東寺でIKEA展 こんな部屋に住みたい!「3畳エキシビション」

  • ブックマーク

 

ツイッターで知ったものすごく面白そうなイベントに行ってきました。
東寺でIKEAがいろいろな部屋の展示をするという「3畳エキシビション」

有料かと思ったら、無料のエリアでイベントは行われていたのでした。
すごく混んでいるかもと朝10時くらいに到着したら、
東寺の駐車場に車を止められました(2時間600円)

エキシビジョンは、こーんな感じで広い敷地に、白いボックスが並び
各ボックス内にはテーマに沿った部屋が広がります。

例えば「クオリティを感じる和風のコーディネート」
「女性シェフのクリエイティブなプライベートルーム」といった感じ。

こんなタイトルを聞くだけで、一体どんな部屋なのか気になる!

こちらは「パリで学んだ女性のエレガントな寝室」
シックにまとめられています。

棚とか照明器具とか、置いてある食器などを見るのも
インテリアの参考になって楽しかったのですが、
置いてあるコップに口紅がついていたり、
クローゼットの取っ手に、外したネックレスがラフに掛けてあったり、
まるでそこに人が住んでいるかのような細かな演出も面白い。

私が気になったのは、このキッチン。
テーマは「あこがれのカントリースタイルのキッチン」
すっきりとコンパクトに収まっていて、使いやすそう。
何よりお洒落だし。本当あ・こ・が・れるー。

こんな照明器具、面白い。

 

これは「緑いっぱいの、熟年カップルのサンルーム」をイメージしているそう。
この椅子、座り心地サイコー。1万4900円って、リーズナブル。

全部で12パターンのさまざまな部屋のインテリアが楽しめます。
買えないんですけどね。見るだけ(笑)
品番と価格が載ってるリスト表をもらって、
スツール999円?やっすーい!とか、テーブルが799円?破格!とか言いながら。

安くても、センスさえ良ければステキな部屋になるんですよねぇ。

今は、5月に引っ越した中古物件をいかにリフォームするか?
が最大の関心ごとなので、実に興味深くインテリアをチェックしたのでした。

このイベントは来週水曜日まで。
興味のある方はぜひ!

3畳エキシビジョン イベント概要
日時:8月3日(水) 8:30-17:00
場所:真言宗総本山 東寺 教王護国寺
住所:京都府京都市南区九条町1

————————————————————-

おまけ。

東寺の入り口近くにある池に蓮の花が咲いていて、すごくキレイでした!
絵ではよく見ていても、実際に咲いているのを見る機会はそんなになく、
その神々しい姿にしばし感動。

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。