【閉店】四条烏丸でオシャレ&お手頃ランチ「アマーク・ド・パラディ ヴィー」

  • ブックマーク

四条烏丸の北西角にあるラクエ。
地下鉄と直結で、かわいいお店もいろいろ入っているので
電車に乗る前にちょっと寄ったり、ランチに使ったりと、
最近わりとお気に入りのスポット。

で、先日ここの3階にあるブラッスリー「アマーク・ド・パラディ ヴィー」で
ランチをしてきました。

ヨーロピアンブラッスリーカフェと銘打ってるだけあって、店内のインテリアが素敵で、
壁のポスターや、棚のオブジェ、木製のテーブル&椅子など、
真似したくなる要素がたっくさんありました!

平日のランチは、

日替わりランチ…850円(休日1200円)
本日のパスタランチ…850円(休日1000円)
週替わり生パスタランチ…950円(休日1200円)
ハンバーグランチ…900円(休日1000円)
ヘルシーサラダランチ…1100円

と、このほかデザートの付いたランチや、ココット料理が
楽しめるランチもあったりで、結構充実しています。
何より、ほとんど1000円以下でお手ごろなのがイイ。

私がオーダーしたのは日替わりランチ。まずは、コンソメスープ。

パンは2種。確かおかわり自由だったような気がします。
こういうの、ウレシイ。

こちらがメイン。豚ロース肉にフルーツソースがかかったもの。
このソースがおいしくって、ランチ850円で、このクオリティ!?
カフェ感覚で入ったお店で、こ~んなにおいしい料理が食べられるんだ!と驚きました。

フルーツの甘みとマスタードソースのピリッとした辛味がたまらなくて、
グリルしてあった野菜にもたっぷりつけて、残らず頂いたのでした。

そして、野菜がまたおいしくて!
京都の契約農家や自家菜園で採れる有機野菜を使っているそうです。
軽~くランチを。と思って入ったのに、なんて贅沢なんだろうと思った次第。

そして、メインが割とボリュームがあって、パンのおかわりは出来ず。

食後は、+150円でコーヒーを。写真ブレてる上に、ミルク入れちゃってますが。
これでジャスト1000円。

ほんのつかの間のランチタイム。大満足で過ごせたのでした。

アマーク・ド・パラディ ヴィー
住所:京都市下京区四条通室町東入 LAQUE(ラクエ)3F
電話:075-241-3377
時間:ランチ11:00~16:00 ディナー 17:00~20:00(L.O)

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。