連休最後の日。(19/100)

  • ブックマーク

何という行楽日和!!何といういい天気!!

なんだけど、娘のリクエストで、いつもの公園で過ごす。運よく保育園のお友達に会ったので、私が相手せずとも友だちと遊んでくれて、チョー楽チン。

あまりに天気がよくて、家でお昼ご飯を食べるのももったいなくて、急遽、コンビニ弁当を買ってきてお友だち家族と一緒に公園で食べることに。

お友だちのお母さんともたくさん話せたし、8ヶ月の赤ちゃんも抱っこさせてもらって、癒された…。

午前中だけ遊ばせたらいいかなと思っていたのだけど、朝の10時前から15時くらいまで。結局5〜6時間くらい公園にいたのか。

夜、なーんにも作る気がしなくて、なーんのやる気もなくて、宅配ピザ。おいしかった。少食家族なので、Lサイズ1切余るくらいだった。

さーて、明日からようやく通常運転。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。