イケちらかしてる|6.10(木)晴れ

  • ブックマーク

朝は大学で「編集技術」の授業、オンラインで。もう8回目、全15回ある前期も折り返し。今回はデザイナーさんにも参加してもらい、冊子のサイズやページ数などのアドバイスをもらう。

予算はあるものの、ページ数もサイズも形も、学生が全部自分たちで決める。授業の最後の書いてもらった感想の中に、「大きさや開き方、デザインも何もかも自由だからこそ一から作るのは大変」とあった。そう、そうなんだよ、と思う。

自由ってある意味不自由なんだよ。自分の中に確固たる軸がないと。誰かが引いたレールの上を走ってる方が楽なんだよ。でも、そこで自分がどうしたいか?を考えられると、とてもいいんじゃないかと思う。

午後からは、週に1回のスポーツジムへ。ピラティスを50分。ホットヨガの空間で地味〜なストレッチを50分。地味だけど、やってる途中から、したたるほど汗だく。

原稿を書く合間に、ちょっと休憩と思ってBTS「Butter」のMVを見ているうちに、すっかりハマった。アイドルだと思って見てたらダンスのうまさが尋常じゃない。キレがすごい。美しすぎる。身体能力のすごさ!と思って、感動して延々に見てしまう。何度も見ていたら、同じにしか見えなかったグクとテテの見分けがつくようになった。全然違った。

今はファンによるMVへのツッコミ動画というのか、そういうのがたくさんあってこれまた続けて見てしまう。あ、今の動きかっこよかった!というMVを見てるときの心の声を言語化してもらってるような感覚。ホント楽しい。

メンバーを褒めるときの表現が秀逸すぎて思わずメモる。

イケちらかしてる

っていうのが、めちゃくちゃ面白かった。ハゲ散らかしてるのイケてるバージョン?言いたいこと、ものすごく伝わってくる。カッコ良さが溢れてて、納まり切らなくてまき散らかしてるかんじ?たしかに、グクもテテもイケちらかしてる。

あと面白かった表現メモ。

無理(かっこよすぎて)
神がかってる
死んだ(かっこよすぎて)
尊い
神々しい(かっこよすぎて)
破壊力スゴイ(かっこよすぎて)
妖艶すぎて凶器
しんどい(かっこよすぎて)
かっこよさ増し増し

面白い。

ってか、原稿書く合間に見てたはずが、もう動画に夢中で原稿どころではなくなっている。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。