ブログでは書けないこと、仕事の裏側、日々感じたことをnoteに。月刊マガジン「京都くらしの編集室」書いています。

広告

昨年11月から、noteで月額制の定期購読マガジン「京都くらしの編集室」を始めました。

ブログでは日々の取材やプライベートで行った魅力的なお店紹介をしたり、子育てのことを書いたりしていて、表向きにはすごくさらけ出しているように見られるかもしれません。

が、実は表では書けないけど、どこかに残しておきたいなということはたくさんあって。

そこで

わたし
表立って書くことじゃないかもしれないけど、日々考えたことや仕事についてのメモをどこかに書いておきたいな

と思って、noteを始めました!!

無料で試し読みできます!

「京都くらしの編集室」では、1ヶ月に20本くらい書いています(月額500円)。ちょっとした隙間時間にサクッと読める程度のボリュームで、本音しか書いていない(笑)

どんなこと書いてるのかな?とちょっと興味を持ってくれた方のために、ときどき最後まで無料で読めるコラムをアップしているので、ぜひ一度読んでみてください。

試し読みできる記事はこちら。

購読初月は無料で読める設定にしています!(※クレジットカード決済の場合のみ)

マガジンを定期購読する

読んでみて違うな〜と思ったら、初月に解約すればお金はかかりません。

 

広告

月額500円で読める人の日記(笑)

購読した人が得るメリットというのは、私がブログやTwitterでは見せない顔や裏情報(?)などが知れるということ…か…な。

ブログに書けない本音を約1年noteに書きつづってきて、私は普段自分が何を考えていて、何を悩んでいるかが改めて明確になりました。そのくらい、ここではさらけ出しています(笑)

江角悠子のnote  京都くらしの編集室

今わたしは、noteではあちゅうさんなつみとさんのマガジンを購読していますが、成功している人や憧れている人が日々どんなことを考え、何をしているのかが分かってすごく面白い。いろいろ大変なんだなと思うこともあるし、そんな考え方してるのか!って目からうろこなこともたくさんあって、すごく刺激をもらっている。

私は普段から「思考が変われば行動が変わる」と思っているのだけど、マガジンを購読しているのは、憧れている人が何を考え、どう行動するのかを知って、その思考をインストールさせてもらっている感じ。そうしたら、私の人生もちょっと何かが良い方向に動いていくんじゃないかと期待して。

と、そんなメリットが私のマガジンにあるかは分からないけども。

子育てしながらフリーでライターをしていて、ときどきは大学で教壇に立つ江角悠子が、一体どんな毎日を送っているのか、気になるという人には、ブログには書けない本音が知れる場となっています。

あ、今私が熱心に書いているのは、「私」を知ること。自己肯定感や自尊心とかについて、いろいろ考察しています。

気になったら、単品で購入できる記事もあります!

月刊マガジンは月額500円ですが、単品で販売している記事もあります。

ライターなので、ふだんはクライアントさんからの依頼を受けて、原稿を書いて5,000円〜数万円の原稿料というのをいただいています。つまりは、書くことでお金をいただいているのだけど、noteで書いたものが誰かに購入されるというのは、それとは全く違った感覚なのが面白い。

自分が好き勝手に書いたものが150円とか200円で購入してくれる人がいると、いまだに本当にドキドキするし、「え、いいんですか?お金払っていただいて…」と不安と喜びが入り交じったりしています(なぜ?)

私のテキストにお金を払ってくれる人がいることは、なんというか、奇跡。

ときどき単品コラムも書くので、良かったらnoteをフォローして、ときどきのぞいてみてください。

私がどんなことを考えているのか興味がある人や、応援したいという人へ

最後に。

私の素顔が見てみたいという方は、ぜひ購読してみてください! あとはもし、わたしのことを「応援したい」という方がいたら、ぜひ…!

初月は無料で読める設定にしています(クレジットカード決済の場合)。気に入らなかったら、月末に解約すればお金はかかりません。

ぜひ、一度登録して読んでみてください★

マガジンを定期購読する

いいね!とか感想もいただけると、喜びます!

 

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします