トラットリア サルティンバンコ…野菜がおいしいイタリアン

  • ブックマーク

GW終わっちゃいましたねぇ。
皆さんどのように過ごされたんでしょうか。
私は、GW初日に行ったバーベキューでお肉に当ったようで、
地獄の苦しみを味わっておりました。3日間ほとんど何も口にできず…
思い出すのは…青空の下に出しっ放しにしておいた生肉。

皆さんも食中毒、気をつけてください。

さて、先日ライター友達とおいしいイタリアンへ行ってきました。

烏丸御池から歩いて5分程度の「トラットリア サルティンバンコ」へ。
ランチはAランチ(1000円)、Bランチ(1500円)、シェフおまかせランチ(3000円)の3つ。
私たちは、デザートがセットになったBランチを。

 

スープは、新じゃがのスープだったかな。
前菜は、野菜いろいろ。
生野菜にオイルをかけたものや、軽く味付けしたものなんだけど、
野菜の味が濃く甘く、すっごく美味しかった!
野菜のおいしさに自信があるから、こんな一皿ができるんだなぁとしみじみ。
上品にちょっとずつだったけど、
野菜のあまりのおいしさにバクバク食べたいと
思ってしまったのでした。

 

メインのパスタ。
私はイカスミが生地に練り込んであるイカとアスパラのパスタ。
友達は、トマトソースのパスタ。

 

デザートは、ブラマンジェ。はちみつの優しい甘みに、トローンとなめらかな食感。
食後のドリンクには、ビスコッティが付いてきました。
紅茶に浸して食べたら、苦みがきいててとっても美味しい。

そして、そして、このパンがなんともいえず美味しい。
バターも何もつけずにそのまま頂くんですが、
小麦の甘みというのかな? 香ばしくたまらんおいしさ。
お店で焼いているのではなく、近所のパン屋さんから買っているそう。
そのお店、教えてもらいました。それはまた次回。

というわけで、大!大満足のランチコースだったのでした。

次回は夜!だ。


トラットリア サルティンバンコ

住所:京都市中京区押小路通両替町西入ル ベルメゾン1F
電話:075-213-5046
時間:11:30~14:00LO、土日祝12:00~15:00LO、18:00~23:00LO 月、第3火休

近所のパン屋さんはこちら

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。