明日、あさっての2日間、下鴨神社で、手づくり市!

  • ブックマーク

前回、10月に開催された下鴨神社の手づくり市。

森の中、空気はおいしいし、木漏れ日は気持ちいいし、
いっぱいお店はあってすごく楽しいし、で次回はいつかなぁと思っていたら、
前回の手づくり市に出展されていて仲良くなった、
アクセサリー作家の川勝慶子さんからお知らせが届きました。

3/5(土)、6(日)10:00~16:00と、
第2回目の手づくり市が開催されるそうです。

これは、そのとき川勝さんのお店で買った
とっても可愛らしい細革のブレスレット。

そのあとも彼女の主催するワークショップにも参加させてもらって
ネックレスを作ったりと、すっかり作品に魅せられています。

今回も普段は作っていない、真鍮製のものをメインにした
アクセサリーが並ぶそうなので、これはぜひ行ってみなければ。
ちなみに川勝さんが出店されるのは、初日の5日(土)だけだそうです。

今回も2日間で400ブースの出展を予定しているとかで、本当に楽しみ。

アクセサリー、陶器、革小物など、本当にさまざまな手づくり雑貨のほかに、
飲食のブースがたくさん並んでいるので、
朝から行って、そのまま糺の森でランチというのもいいかも。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。