おいしいスパイス教えてもらった!!キャンパー愛用の「黒瀬のスパイス」は、時短料理にも使える!

広告

こんにちは。京都で活動しているライターの江角(@ezu1030)です。

夫がYouTubeで一人キャンプを楽しむ人の動画を見るのにハマっているんだけど、そのキャンパーたちがこぞって絶賛しているスパイスがあると言って教えてくれたのが、黒瀬のスパイス

なんでも、1950年創業の鶏専門店が作るスパイスだそうで、鶏肉はもちろんのこと、牛肉にも、豚肉にも合うとのこと。焼いてかけるだけで味が決まるため、キャンパーたちが重宝しているとか。

アマゾンでも購入できるのだけど、1000円もしない商品に500円くらい送料がかかる…といって躊躇していた夫(でも今見たら、プライム会員は送料無料だった)。が、こないだリカーマウンテンに行って、見つけて即購入したのでした!しかも、アマゾンより100円以上安かった!

手羽中にも合う!

で、早速試してみました!手羽中は、我が家ではいつも甘辛いタレで味付けして食べるのですが、この日は、片栗粉をつけて焼いただけの手羽中に、黒瀬のスパイスを振りかけただけ。

で、おいしい!!

スパイスの中に何が入ってるのかなと思って、原材料を見たら、塩・胡椒の他に、フライドガーリック、オニオン粉末、コリアンダー(パク様!)、オレガノ、バジルなどなど。香りも食欲を刺激して、息子もモリモリ食べていました。

ほんと、焼いてかけるだけで味が決まるのは、頼もしい。

で、お酒に合う味!

広告

豚バラにも合う!

またある日は、豚バラを焼いただけのものに、かけてみた。

合う!

スパークリングワインにも合う!

黒瀬スパイスが気に入って、あまりに集中的に使ったので、今ちょっと早くも飽きがきていますが。

これは、夕飯どうしよう!ってなときにも、焼いてかけるだけ!使えるなぁ!と思ったのでした。次のキャンプにも持っていこう〜っと。

トリュフ塩に続き、しばらくハマりそうです。

黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g
黒瀬食鳥
売り上げランキング: 233

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします