今年も宝酒造「タカラハーモニストファンド」のサイトで記事執筆させてもらいました!

  • ブックマーク

ときどきお仕事をいただく「宝酒造」さんは、いろいろな環境活動を行っていて、その中でも、日本の森林や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究に対して助成もしています。

その助成を受けた団体はどんな活動をしているのか、助成金はどのように生かされたのか、現地まで行ってお話を聞いてきました!

間接的にでも、社会貢献というか、ライターという仕事を通してこうした活動のお手伝いができることを、とってもうれしく思います。

text by:江角悠子(@ezu1030

環境保全活動に取り組む人たちにインタビューしてきました!

取材・記事執筆を担当したのは2つ。

まずは、魚類初の国の天然記念物・イタセンパラの保全に取り組んだり、淀川の環境保全活動する団体。大阪学院大学までお話を聞きに行きました!

もう一つは、「法然の森」で森の豊かさを次世代へ伝えることを目的としている「フィールドソサイエティー」の代表の方にお話を伺っています。

紅葉も一段落した昨年の初冬に取材へ伺ったのでした。

このインタビューを担当させてもらって今年で3年。毎回毎回、未来のために、自分の時間を削って活動している方たちがいることに感動します。ありがとうございます。

過去記事はこちら

2017年

2016年

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)