京都・西陣毎回8日に開催される「環の市」へ!

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

仕事でよくご一緒させてもらうカメラマンの石川奈都子さん(なっちゃん)主宰の「環の市」へ行ってきました〜!

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



8日に開催「環の市」

3ヶ月に一度開かれる「環の市(かんのいち)」。これは、なっちゃんがこれまでにご縁があった魅力的な人たちに声をかけて、自身の事務所でお店を開いてもらうというスタイルのマルシェです。事務所があるのは、西陣の三上長屋というところで、ドラマのロケなんかで登場することもある、京都らしさが残る場所。今日はあいにくの雨でしたが、濡れた石畳もまた風情がありました。

会場には小さな子どもを連れたお客さんも多くて、ゆったりとした良い雰囲気。子育て中のお母さんたちの憩いの場のような。

さて、今回の出店はこんなでした。

Anakioa (こども服とオトナ服)  https://www.facebook.com/anakioa/
oeuf coffe (自家焙煎珈琲とお菓子) http://www.oeufcoffee.com/
桃草舎 (南インド料理) http://www.tososha.com/ (*予約優先)
Pramana∞Kyoto(ボディケア&フェイシャル)http://www.pramanakyoto.com/
米粉のパンとお菓子 睦実 http://kome-623.jugem.jp/
Honey Ant (発酵調味料と発酵食) http://honeyant.exblog.jp/
 からだの日<「Sua × maka × yugue 」の3人によるからだに馴染むセラピー・お茶・植物の芳香浴・おやつ。>

睦実さんの米粉パン

今回、私は初めて睦実さんの米粉パンを購入したのですが、家に帰って食べてみて、その美味しさにびっくり!!! 生地がムチムチもっちりしていて、すんごく美味しい。なっちゃんが全種類買う!と言っていたのに、心底納得したのでした。

息子に至っては、あんぱんを食べて「今まで食べた中でいちばんおいしい!!」と言っていました。米粉パン、いいな。お米の消費量も上がるし、いいな!

睦美さんは普段、滋賀県で活動しているそうで、なかなか行けそうもないし、なんで私もっと購入しなかったんだろうと思ったことです。次こそは。

桃草舎の南インドベジミールス

Pramana∞Kyotoさんにフェイシャルをしてもらって(これが本当気持ちよくて、前回に続き今回も)、お昼ご飯に、桃草舎の南インドベジミールスをいただきました。1500円。

内容はこちら。見えるかな。

インドの伝承医学アーユルヴェーダの思想に基づいたお料理ということで、食べるだけで、なんか健康になれそうな。スパイスがしっかり効いたお味でした。

毎回いろんな楽しみがあるなっちゃんのマルシェ。なっちゃんの人脈が本当にすごいなと毎回思ってて、実店舗は持っていなくて、ここでしか買えない、会えないという人もいるので、本当にこの場は貴重なのです。

次回も楽しみ!

今後の開催についてはこちらを参照!

note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします