【閉店】北白川の庶民派・めん処「そば処 茂平」

  • ブックマーク
  • -
    コピー

北白川にある、うどんのおいしいお店を紹介。
私はてっきりうどん屋さんかと思っていましたが、
看板を見たら、なんと「そば処 茂平」とあり、蕎麦がメインのお店のよう。

お店は、北白川通りから御影通りを西へ入ったところ。
住宅街に並んでひっそりとあります。落ち着いた和の造り。
店内は、手前にテーブル席と奥にお座敷があります。

天ぷらうどん(770円)、具だくさん、鍋焼きうどん(1080円)
うどんの麺は、弾力があるというより、つるつる軽くいただけるという感じ。
おだしがとっても上品で、香りよく私は好きです。

旦那さんが注文したそば定食(1030円)はこんな。
おそばもおいしいようで、このブログを書いていたら、
「また行きたなるやん」とのこと。

メニューはこんな感じですが、見えますか…ね?
おだしがいいので、丼モノもおいしそう!

お客さんは、わりと年齢層が高く、住宅街にあって場所も場所なので
地元の人がふらりと食べに来るような、普段使いのお店です。

そば処 茂平
住所:京都市左京区北白川西瀬ノ内町4
電話:075-701-0446
時間:11:00~18:00 金休み

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。