2017年 お正月の「おせち」をオイシックスでお取り寄せ


暦の上ではハロウィン目前ですが、
私の関わっている媒体では、クリスマスはもとよりお正月、
バレンタインデー関連の記事もそろそろかな?という感じの今日この頃。

で、来年1月発行の記事を書いていて、
そろそろおせちをどうするか考える時期だなぁと気が付きました。

私の実家は、島根県出雲市にある臨済宗のお寺で、
元日には檀家さんがご挨拶に来られるので、
その準備だなんだと、とにか正月(&お盆)は忙しい。

せっかく作ってもおせち料理を余らせることもあって、
数年前におせちを作ることをやめ、お取り寄せをしてみたら、
これがおいしく何ともラクチンで。すっかりお取り寄せが恒例となっています。

母の味という感じで母親と一緒におせち料理を手作りする、というのに憧れはあるけれど、
元旦まではお正月を迎えるお寺の準備で忙しすぎて、それどころじゃない。
いやでも私が子どもの頃は手づくりしていたのだから、本当すごいなぁと思ったり。

皆さんのお家では「おせち」どうされていますか。

 

オイシックスのお取り寄せおせち

osechi

 

我が家では以前オイシックスで野菜や食材の宅配をしていたこともあって、
使っている食材も分かっていたし、安心感があったので
初めてのお取り寄せおせちはOisixのおせち料理0にしてみました。

これが美味しかったので翌年もオイシックスにして、結局3年くらい頼んで、
今年はちょっと他のお店にしてみて(笑)
来年また古巣に帰る的な感じで、オイシックスにしようかなぁと悩んでいます。

1段~3段、内容、ボリューム、価格帯もいろいろ豊かな品揃え

オイシックスでは価格帯や人数によって、いろいろなおせちが用意してあるのですが、
例年、我が家は人気ナンバーワンの「高砂」をチョイス。
2段重で1万5800円という価格、あとは量は2~3人前とあるけれど、
両親、弟夫婦、私たち+子どもたちがちびちび食べるには十分なボリューム。

内容もザ・おせち的な定番メニュー、紅白なます、数の子、昆布、栗きんとんなど入って
お酒のつまみになりそうな ローストポークやクリームチーズといった
洋風メニューも入っているから、選ぶ楽しみがいろいろ。見た目も華やかだし。

今年は、高砂×DEAN&DELUCAの特製おせちも登場していて、
これがまた「ワインや日本酒とのマリアージュも楽しめる」なんて謳っているものだから、
これもいいなぁと迷ったり。こちらは3段で25,800円なので、ちょっと躊躇しているところ。

10月末までに注文すると1,000円~2000円くらい値引きされた特価で購入できるので、
実家の母とただいま、どうしようかと悩んでいます。

もしお取り寄せおせち良いかも!と思っている方にオススメです。

▼10月限定特価のおせち詳細はこちら
オイシックス/おせちご予約開始
0

follow us in feedly


2016年10月26日 | Posted in HOME, お買い物, 食べる | | Comments Closed 

関連記事