息子と娘のダブル運動会


img_1982

週末の土曜日は、娘の保育園と息子の小学校の運動会でした。
毎年、2人の運動会の日がかぶるという悲劇に見舞われており、
昨年は娘の出番が終わったらすぐさま小学校に移動して、何とか両方見れたのですが、
今年は出る順番までどんかぶりなので、1人は諦めることにして父が娘を、
母が息子を見るという風に手分けすることに。

前日まで雨が降って、延期かなぁと思っていたのだけど、
何とか晴れて決行されたのでした。

 

娘と息子の運動会

我が家は小学校の目と鼻の先にあって、夏休みが終わってから運動会前日までずっーと
毎日のように、運動会の練習の音楽が延々と聴こえてきます。

ももいろクローバーとか関ジャニとか、小田和正?とか
それはそれはいろんな音楽が日替わりで。
同じく家が小学校の近くにある同級生のお母さんに、
「音楽、毎日うるさかったですよね?」と言うと
「あ、昼間は仕事で外に出てるから…」と言われて、あ、そうか。
私は家で仕事をしている上に、無音でないと原稿が書けない性質なので、
いつも時期が来ると、耳栓したりなんかもういろいろ苦心しているのだけど。
運動会が開催されると、それもようやく終わりか…と思うのです…(笑)
 

ただ、ただ、見てるだけなのに、疲労困憊

運動会 玉入れ

運動会中は、ほぼ椅子に座って見ていただけなのに、
終わってみれば親の方が疲労困憊…な運動会。
水分をあんまり取らない私は、日に当たるとすぐ熱中症なりかけみたいな症状が出て
午後からは頭痛がしてきて、なんかもうヘロヘロ。
気を付けていたのに、曇り空だったから油断してしまった。
これから運動会という人はどうぞお気を付けて。

最後の組体操の演技では、あんな短期間でここまで演技を覚えて披露できるなんて、と
ぐっと胸に来るものがあり、我が子がした日には確実に泣いてるねと
お母さん同士で話したのでした。

それにしても、裸足で運動場を走り回り、組体操の途中で運動場に寝転ぶのとか見ていたら、
もう私の人生で、運動場に寝転ぶとかそんなことをする機会はもうないのだな、
と思うと妙に感慨深い。

組体操のときに膝を着いたの、小石が痛かったなってことも思い出しながら見ていました。
何でこんなしんどいことをしないといけないのか?って今なら思うかもしれないけれど、
そのときは言われるがまま動いていたなぁと。

img_7330

かけっこの前に「にぃに、かけっこがんばってね」のギュウをする兄妹。
そしてお兄ちゃんは50メートル走見事に1位。

img_1984

すばしっこい娘もかけっこ1位だったそうで。
無事、今年も二人の運動会が終了となったのでした。

で、来週は大人が本気で参加する、地域の運動会です!

 


2016年10月03日 | Posted in 子育て, 日々の暮らし | タグ: Comments Closed 

関連記事