マールブランシュ本店限定メニュー「オートクチュール・モンブラン」を試食


さて、コンシェルジュルームを案内してもらった後は、お待ちかね!

新メニュー試食会です。

私にとって北山のマールブランシュといえば、「モンブラン」というイメージなのですが

最近は「茶の菓」人気もあって、その存在がちょっと薄くなっているような?

創業から約30年、マールブランシュでは看板商品であるモンブランを

さらに愛していただけるよう、原点である北山本店でサロン限定のモンブランを提供。

ということで、4月11日からお店に登場している新メニュー

「モンブラン・オートクチュール(1,296円)」をいただくことに。

こちらはなんと、好みのラム酒を選んだら、

あとはシェフパティシエが目の前でデザートを仕上げてくれる、何とも贅沢な一品。

2016-04-25-19-49-06

この日は特別に、ラム酒3種類がグラスに入って用意されていました。

IMG_5455

私はラム+ブランデーのような濃厚な香りのするディロンという種類に。


977d990c-s
選んだラム酒をクラッシュした渋皮栗と混ぜ合わせて、風味づけ。
2016-04-25-19-53-19
中の白い部分は、ムースグラッセ。
2016-04-25-19-56-01
仕上げにモンブランクリームを、これでもか!とたっぷりかけたら、
私のためだけのモンブランが完成です!
2016-04-25-19-58-51
シャンパンと一緒に頂きました!あ、合う~!
搾りたてのクリームは、ふんわりと柔らかいし、
中のムース部分は、アイスクリームのように少しひんやりしてて、口どけがいい。その場で作ってもらえるサロンだからこその味&仕上がりというわけ。
すごい、特別感。
2016-04-25-19-59-05
食べる前に撮影に必死なライター2人。

続いて、季節限定のモンブランデザート
「さくら咲くチェリーのモンブラン(1,296円)」(4月30日まで)

まずは、見た目にやられる!桜色~♡
2016-04-25-20-11-01
中も桜色~♡。
ちなみに、ピンクのスープ部分は、グリ夫チェリーの甘酸っぱいソース。
ソースにクリーム、栗やメレンゲと、いろいろな食感が楽しめるのも面白い。
2016-04-25-20-17-55
5月からは菜の花をイメージしたモンブランが登場するそう!
こちらも楽しみ。

そしてそして!夏季限定サロンメニュー天然氷「雪の菓」モンブラン氷。
2016-04-25-20-16-57
こんな濃厚なかき氷、初めて食べました。
最後まで飽きることなく食べていただけるように、と味変えのシロップが2種。
カスタードとカシス。

最後にカシスをかけたら、さっぱりして、とってもいい感じ。

濃厚なのだけど、甘すぎず、さっぱり食べられるモンブラン…ということで
恐ろしいことに、この3種のデザート、全部残すことなく食べています。。。。
お腹いっぱい。

帰り際には、お土産まで頂き。
2016-04-26-09-22-55
今朝開けてみたら私の大好きな「茶の菓」「京サブレ」などうれしい詰め合わせ!
2016-04-26-09-23-55

だったので、朝から狂喜乱舞して、美味しくいただきました。
ありがとうございます!

はぁはぁ、ここまで書くの長かった。
果たして最後まで読んでもらえているのだろうか。。。。

というわけで、スペシャルなモンブラン、
ぜひ北山本店で味わってみてください~。

—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumi@gmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


 


2016年04月26日 | Posted in カフェ, 甘味・スイーツ | | Comments Closed 

関連記事