御神水で淹れられたコーヒーが飲める!祇園にある「喫茶カトレヤ」

広告

先日、祇園で取材があった際に寄り道した「喫茶カトレヤ」。お店の前はよく通っていたけれど、行くのは初めて。

ちょっと勇気を出して入ってみたら、外観にたがわず、店内も昭和の雰囲気ムンムンで、めちゃくちゃ最高でした!

この外観からして素敵。素敵なんだけど、歴史を感じる分、私が入ってもいいのかな?と躊躇してしまう。

オーダーしたのは、カフェオレとチョコレートケーキ。

ここのコーヒーは、何でも八坂神社のご神水で淹れているのだそう!ありがたすぎる!!さらに、チョコレートケーキが濃厚で、もうこれは半分チョコだよね?という感覚。しっとりしていてほろ苦いのと、甘いのとで、コーヒーに最高に合う!

店内は、お客様が映らなければ撮影オッケーと言ってもらい、1枚撮影。私は手前の小さなテーブルに座りましたが、置くにも大きなテーブルがあり、レトロな雰囲気は昭和感満載。最高でした。

祇園のど真ん中にあるのに、意外と空いていてびっくり。穴場なのかもしれない。お店の近くにはスタバがあるけれど、せっかくここまで来たならば、こういうお店にこそ寄りたい。

喫煙オッケーなので、人が少ないようなタイミングを見てまた行きたいなぁ。

広告

祇園喫茶 カトレヤデータ

京都府京都市東山区祇園町北側284

住所 〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側284
営業時間 10:00-22:00(日曜は20:00まで)
定休日 不定休
TEL 075-708-8670
https://ameblo.jp/cattleya-gion/

 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第1期ライター塾の参加者募集中!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)2020年1月22日(水)からスタートします!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!