【年末年始休暇のおしらせ】2017年もお世話になりました!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

2018年までもう1週間を切っていることに驚きを隠せませんが、今さらながら、年末年始のお休みのお知らせです。

表向きには、本日(12月27日)からお休みとなっています。

終わらなくていろいろやっていますが、本当なら今日か明日も取材だったところを、勇気を出してお断りしてみました。ど〜しても掃除をしたくて! この散らかったままの部屋で2018年を迎えるのがどうしても嫌で! 数万円の儲けか、掃除か? で、2週間くらい悩んだのですが、掃除することにしました。

というわけで、このブログを書いたら、掃除をします。

年末年始のお休み期間

年末年始休暇 12/27(水)〜1/8(月)

 

上記期間中は、電話やメール、そのほかSNSでメッセージでお問い合わせをいただいても、すぐの返信ができません。どうぞ、ご了承くださいませ。

 

 新規案件のご相談について

ぼちぼち来年のお仕事のご依頼をいただいている中で、私は2017年で一番文字数の多かった書籍の仕事をやり残していまして。来年は1〜3月と、まずそれに集中してやり終えてから、新しいお仕事に取り掛かることができればと思っています。

というわけで、新しい案件につきまして、稼働できるのは4月1日以降となっています。どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事を依頼されるとうれしくて、むりくり詰め込んでしまうのですが、今の私のテーマは「余白」、人生に余白を作ることなので、詰め込みすぎず、いっそ4月1日以降にしか稼働できませんと宣言しておくことで、来年こそは余裕を持って仕事をしたいと思います(笑)

というわけで、今年もたくさんのご依頼ありがとうございました。
来年も(4月以降)どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。