【お仕事しました】デジスタイル京都のコラム更新!作り手の想い伝わる乾物と生活雑貨のお店

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

 

デジスタイル京都のコラム、アップされています!今回は、京大の北にある「乾物と生活雑貨 すみれや」さんへ行ってきました。

ここはFacebookのタイムラインに流れてきて以来、ずっ〜と気になっていたところ。ようやく行けました!

想いがあって始まったお店は、やっぱり素敵なところで、想像の遥か上をいく素晴らしさで、こういうお店こそ成り立っていかないと、これからの日本どうなるんだ?というくらいの気持ちになりました。

というわけで、今回も存分に自腹でお買い物。

ぜひコラムを読んでみて、足を運んで見てください!!!

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします