京都駅前の運転免許センターで免許更新!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

ゴールド免許だったので、5年ぶりに免許の更新に行ってきました。

今までは伏見区まではるばる行くというイメージでしたが、今回は!新しく京都駅前に免許更新センターが出来たので、行くのをちょっと楽しみにしていたのです。

以前は、免許センターまで行って帰って、講習を聞いて半日がかりと思っていたけれど、駅前に行ってみたら、なんともスムーズで驚きました。

着いてまずしていた書類に住所を書いたりする作業はなくなり、機械に現状の免許の情報を読み取ってもらうとそれがプリントアウトされ、手渡されます。

次に更新料を支払い、視力の検査、顔写真の撮影とここまで一切行列に並ぶこともなく、システマチックに次はここ次はここと流れて行き、写真を撮り終わるまで、わずか10分程度。

今まであんなに待たされ、行列に並び、としていたのは何だったの?と拍子抜けするくらい。

平日の午後から行ったのが良かったのか?

これまで半日潰れる覚悟で苦々しい思いを抱きつつ行っていたのがウソのよう。

30分の講習では、京都市で今年何人が交通事故で亡くなっていて、原因はこれで…など説明してもらって、改めて運転は気をつけてしないとな、とかが引き締まったのでした。

今まで憂鬱だった免許更新、これなら全然大丈夫(笑)

駅前で更新できるのは、優良ドライバーだけ?なのか?これから5年また気持ちを新たに安全運転で行きたいと思います!

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。