子連れ神戸旅・神戸のモーニング「神戸にしむら珈琲店」へ

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

神戸旅の続きです。泊まったホテルでの朝食は無しにして、せっかくなのでモーニングへ行くことに。いろいろ検索して見つけたのが、「神戸にしむら珈琲店」。神戸の友達に聞いたら、「今日のお昼も家族で行ったよ〜」とのことで、神戸っ子に馴染みのある珈琲店のよう。

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



 

神戸にしむら珈琲店でのモーニング

何店舗かある中で、私たちが向かったのはホテルから歩いていける「にしむら珈琲 中山手本店」。佇まいからして素敵。1948年に開業した、にしむら創業の店なのだそう。京都でいう 「イノダコーヒ」のような存在なのかな。

モーニングは2種類。

・サラダセット(800円)
・フルーツセット(800円)

こちらがサラダセット。オープンサンド2種にコーヒーとシンプル。にしむら珈琲店のハムなどは、 地元の人に愛されている老舗「トアロードデリカテッセン」のものを使用しているそう。これも神戸の友人による情報。そういうことを知っていると、より一層美味しい気がする。

こちらはフルーツセット。サンドイッチの内容が少し違うんですね。息子はドリンクをコーヒーではなくミックスジュースに。 オープンサンドは、下にパンがもう一枚隠れているので、それで具材を挟んで食べるスタイル。とはいえ、子どもには少し食べにくかったようですが(笑)

コーヒーの味は、酸味と苦味が程よいバランスの飲みやすい美味しさ。優雅な雰囲気の中、朝から神戸らしい朝食が食べられて大満足でした!




神戸・にしむら珈琲 中山手本店

神戸市中央区中山手通1丁目26-3
078-221-1872
8:30~23:00
http://www.kobe-nishimura.jp/

note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします