モーグル競技に釘付け

広告

バンクーバーオリンピック始まりましたねー。
女子のモーグル、上村愛子が金メダル取れたらいいのに…と
私まで緊張しながらTV鑑賞。

どの選手も、ものすごい努力を重ねて
あの場所に立ってるんだよなぁと思うと、
それだけで感動して涙が出そうなくらい。

それにしても、あとからあとから
素晴らしい滑りの選手が出てきて
金メダルを取ったアメリカの選手は、
素人が見てもやっぱりこの人が金!と言える滑りで。

オリンピック選手の活躍を見て、久々に何かに夢中になって、
ドキドキ興奮するという感じを味わったのでした。
「感動をありがとう~!」とすっかり夢中。

さて、

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!