【お仕事しました】「天然生活の京都案内」案内人として、おすすめモーニング・手土産を紹介しています!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

先日発行された「天然生活の京都案内」にて、
ことり会メンバーも案内人として
おすすめのモーニングを紹介しています。

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



MOOK本「天然生活の京都案内」

こーんな感じで写真入りで(笑)

—-

巻末の「愛される理由がある 京都のみやげもの」ページでは、
本誌に登場されている有名人に混じって、
わたくしも焼き菓子や調味料など、挙げさせてもらいました。
他の方のアイテムを見ても、良さそうなものばかり!

本では、

・朝の京都
・京都の喫茶店と珈琲店
・ふだんの京都

 

などなど、どの特集もお店紹介に加え、
読み物がたっぷりあって、楽しめました。

 

特に気になったのが「庶民派の老舗」。
敷居は高くないけど、昔から京都の人に愛され続けている名店が
あれこれ載っていて、行きたくなりましたー!

 

前から気になっていた広東料理の店とか
初めて知ったすき焼きのお店とか!

 

気になる気になる。

 

というわけで、ぜひ本屋さんで見かけたら
手にとって(購入して)見てみてください!




ことり会のブログでも紹介しています!

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします