息子9歳の誕生日!ケーキは京都・北白川のエキュバランスで。

  • ブックマーク

先日9歳の誕生日を迎えた息子。我が家ではバースデーケーキを母親が手作りする…なんてことはなく、絶対おいしい京都・北白川エキュバランスのフルーツケーキと決まっているのです。

ケーキには好きなイラストを+500円で書いてもらえることから、毎年何にしようか頭を悩ませる息子。何を書いてもらうかでちょっと成長が分かる気がする。前回娘の誕生日のときに、当日にイラスト入りケーキを購入することはできないと知って、今回からは早めに計画。

ゼルダの伝説のイラストと悩んだ挙句、今年は、昨年秋から熱狂的にはまっているゲーム・スプラトゥーンのイラストを描いてもらうことに。新しく「2」が出たとかで、そのキャラクターとロゴマーク入り。

お父さんにスプラトゥーンのアミーボとかいう何かを買ってもらい(よく分からない)、有頂天の笑顔。誕生日プレゼントを先に贈ってたはずなのにすっかり忘れてるけど!

おばあちゃんからはそれぞれ、魚釣りのおもちゃボードゲームのモノポリーを買ってもらい、今、息子の机の上はおもちゃだらけ。

 

エキュバランスにオーダーしたケーキはこちら

さて、エキュバランスに行く前に、自宅で好きなイラストをプリントアウト。それを見本に描いてもらいました。いつもは4人で食べ切れてしまう12センチサイズのケーキなのですが、今回は12センチだとイラストが書き切れないということで、15センチに。イラスト入りで4100円也。

いつもながらものすごい再現力&完成度。これは手書きなのか、それともイラストが描ける機械があるのか? 今度聞いて見たい。

ちなみに去年はハヤブサだった。その前は恐竜か。これは何歳になるまで続くのだろう。

ひとまず9歳おめでとう。無事に生まれて、ここまで大きくなってくれて本当にもうそれだけでありがとうだよ。




京都の洋菓子店 エキュバランス


京都府京都市左京区北白川山田町4-1
075-723-4444
10:00〜19:00(月曜日定休)
http://www.equibalance.jp/

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。