京都・御所西 「喫茶 茶の間」のスパイシーカレーを食べてきた!朝カレーも可

  • ブックマーク
  • -
    コピー

京都御所の西側にある昔ながらの喫茶店へ行ってきました。こちらレトロな喫茶店、意外にもカレーが名物なのだそう。

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



喫茶 茶の間

店内に入ると昭和の雰囲気たっぷり。この床とかたまらない!

さっそく名物のカレーを。お昼時に行ったのですが、サラリーマンらしき人、近くで働いているらしき女性グループなどなど、全員一人残らずカレーをオーダーしていました。

カレーの辛さは5段階。マイルド、普通〜大辛。マダムに「辛いですか?」と聞いてみると「スパイスが効いてますよー」とのことで少し辛そうだったので、マイルドにしようかと迷ったものの、やはり初めてなので「普通」がどのくらいのものなのか食べてみたくて「普通」に。

単品でオーダーしたのですが、サラダも付いてきました。

きました!カレー!この容器に入ってるとまたテンション上がる!

ご飯の上にはにんにくチップかな?と思いきや、コーンフレーク。

カレーのルーはサラサラとしていて、食べてみると、やっぱりしっかり辛い!後からくる辛さ!辛いけど、うまい!みたいなことになって、水を飲みながら、汗をかきつつ、食べ終えたのでした。

わたしがあまりに水を飲むので、マダムが「やっぱりマイルドがよかったかしらね〜(笑)」って。

ちなみにルーは追加料金なしで、1回お代わりできるんだそう!太っ腹!
「最初は普通で、お代わりでマイルドにしてみたらよかったわねぇ〜」とマダム。

マダムの気さくな接客もとてもうれしくて、次はマイルドにしてみよう〜っと思ったのでした。

カレー単品で頼んだけれど、コーヒーが飲みたくなり後からセットにしてもらいました。
カレーセットで950円だったかな。

写真がどれも床や椅子にピントが合っていて、肝心のモノがボケていますが!レトロな雰囲気も最高でした!いいお店見つけた。

 

喫茶茶の間


京都府京都市上京区下長者町通室町西入ル
075-441-7615
7時30分〜17時(土曜9時30分〜)、日曜、第2・4土曜休み

ちなみにこのお店を知ったのは、ホフディランの雄飛(カレーの本を出すくらいのカレー通)がライブ中に、ここのカレーを食べに行くんだ!と言っていたことから。

ライブに行ったときの記事はこれ!
[blogcard url=”https://w-koharu.com/2016/05/09/59719643/”] [/blogcard]

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。