京都・木屋町のお気軽フレンチ「ブラッスリー・カフェ オンズ11」

  • ブックマーク

週末、カメラマンさんと同業の美人ライターUさんと夜の木屋町にて仕事の集まり。行ったのは四条木屋町を少し下がったところにあるフレンチのお店「ブラッスリー・カフェ オンズ11」。

フレンチと言っても、全然気取った感じはなく、と~ってもカジュアルな雰囲気。そして値段もお手ごろ。あちこち行ってるUさんのセレクトは、さすが!

18時半と、割と早めの待ち合わせだったけれど、お店に入ると中はもう人でいっぱい。表にも溢れていました。入り口近くには立ち飲みスタイルでワインを飲みつつ、フレンチを楽しみつつ、談笑なんて人もいたりして、こんな雰囲気ならついフラリと寄りたくなるお客さんも多いはず。

生ハム(食べかけ写真で失礼!)

自家製パテ

ニース風サラダ

フランスパン

どれもこれも、ワインにちょうどいいお味!
自家製パテなんて、ピリッとスパイシーで、食欲がさらに刺激され、お酒もススムススム。

コースではなく、アラカルトで楽しむスタイルなので、あれこれ好きな一皿を選んで、みんなでシェアするのです。ホントお気軽~。一皿たしか…1000円前後~2000円くらいまで。グラスワインは400円~だし、ボトルワインも3000円~と親切。

Uさんいわく、「いいお店は、一番安いワインでもいいワインを揃えているから一番安いので、いいの~」ということで、1本目のボトルは3000円の白ワインを。うーん、勉強になります。

結局3人でボトル2本空け、私は夜泣きするかもしれない息子のため、早々に帰宅。お2人はその後2軒目へ。

料理はおいしいし、スタッフさんの対応も心地よく、時間が許されるならまだまだ居たかった!

おつまみ感覚で楽しめる皿が多いので、2軒目のお店として利用する人も多いそうです。

ブラッスリー・カフェ オンズ

京都市下京区木屋町通四条下ル

住所:京都市下京区木屋町通四条下ル
電話:075-351-0733
時間:15:00~25:00 火休

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。