「Filp up(フリップ アップ)」京都・烏丸御池の人気パン屋さん

  • ブックマーク

先日「サルティンバンコ」で食べたパンが美味しくて、
どこで売ってるのか聞いたところ…
すぐ近所のパン屋さん「Filp up(フリップ アップ)」で購入しているとのこと。

お店を出て早速行ってみました。
サルティンバンコから西へ徒歩100歩もないくらい本当にすぐ近く。
こぢんまりとした可愛らしいパン屋さんです。

小さいけれど、ひっきりなしに人が出入りしている…ことから
人気店だということが伺える。

まだまだ、お店で食べたパンの印象が強いため、
「あんなに美味しいパンを焼いているお店なら、
きっとどのパンもおいしいに違いない」と片っ端から購入…
しそうになるのを何とか我慢して、4つ購入。

パンの香ばしい匂いに負け、帰り道に1個食べたため、
写真には3つしか写っていませんが。

どのパンもハズレなし!
バナナ好きにはたまらない「バナナとくるみのベーグル」は特に美味。
おいしいパンって、ホント人を幸せにしてくれるなぁと、
しみじみしながら、その日のうちに全部食べちゃったのでした。

Filp up

住所:京都市中京区押小路通室町東入ル SDKビル1F
電話:075-213-2833
時間:7:00~19:00  日休

——

さてさて、食中毒からやっと回復したと思ったら、
今度は息子が風邪をひき40℃の熱を出す。
連日、病院通いなのです…。

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。