HiFi Cafe(ハイファイカフェ)京都・寺町二条 心地いい町家カフェ

  • ブックマーク
  • -
    コピー

初めて「HiFi Cafe(ハイファイカフェ)」を訪れました。ライター仲間・杉本恭子さんとの打ち合わせのため。もともと杉本さんがこのお店のフリーペーパーの編集をされていて、ずーっと気になっていたのですが、ようやく!

お店があるのは、京都市役所ウラというのか御所南というのか、寺町二条を少し北東に行った裏道に面しています。お店は靴を脱いで上がるスタイルで、奥の部屋に進むと、友人宅というかおばあちゃん家に来たかのような懐かしさが漂います。

和室が続く広々と開放的な空間。妙に落ち着く。

壁には大きな本棚が置いてあって、たくさんのレコード、たくさんの本がずらりと並んでいるし、すでに最高。

ストーブがいい感じ。そう、我が家もそうだけど古い家は寒いのだよね。

ハイファイカフェ カレー

注文したカレー。スパイスが効いていて、しっかり辛い。辛くておいしい。お水をたくさん飲みつついただきました。

ハイファイカフェ コーヒー

食後にいただいたミルクコーヒー(だったかな)。メニュー表に、カフェオレでもカフェラテでもなく、ミルクコーヒーとかコーヒー牛乳とかって載っていると嬉しくなる。そう、私が飲みたいのは「牛乳がたっぷり入ってます」っていう印象のミルクコーヒーとかコーヒー牛乳。酸味少なく、コクと深みがあり、まさにわたし好みの味!

ここを私の隠れ家にしたい。ここを仕事場代わりにして、原稿を書いて、行き詰ったら「マスター、コーヒーお代わり」とか言ってみたい。と妄想したくなるような魅力的なお店でした。人目に付きにくい、少し分かりづらい場所にあるというのがいい。土日祝はモーニングをしているそう。コーヒー豆も販売しているとのこと。ここはきっとまた行く。おすすめ!

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。