念願の「IKEA ポートアイランド」へ!

  • ブックマーク

ずーっと行きたい行きたいと思っていたIKEAへ行って来たー!
全く行く予定ではなかったのだけど、西宮まで行く用事があったので、
それならば…と足を伸ばして「IKEAポートアイランド」まで。

急遽行くことになったので、IKEAに着いたのはどっぷり日が暮れた午後6時。
おまけに平日だったため、駐車場はガラガラ。
のんびり買い物がしたい人は、平日の夜に行くことをオススメします。

このIKEAの看板を見た途端、もうテンションアップ↑↑
興奮を押さえきれず、ダッシュで店内へ。

 

2階フロアへ行くと、素敵にコーディネートされた部屋がいくつもいくつも。
アレもいいし、コレもいいし…。
棚に飾ってあるオシャレな小物も売り物だったりして、
憧れのスペースを、IKEAで全て再現できるというのが素晴らしい。

そして、どれもバッチリ手が届く、
許容範囲の価格設定というのが、さらに興奮を煽る。

  

そして少々歩き疲れた頃にたどり着くカフェ&レストランスペース。
スウェーデン料理やスイーツ、サラダ等々。

ブタのクッキーが可愛らしかったのでパチリ。
オーダーしたのは、サーモンマリネ395円とミートボール(10個)650円。
ここで食事する人は「IKEA FAMILY」というメンバーズカードを提示すれば、
ドリンクバーが無料になるんです。※土・日・祝日・繁忙期を除く
お得!

子連れで外出するようになって、イロイロなお店の授乳室を使ってきたけれど
IKEAの授乳室、とても良かった。

広いし、ひとつのスペースの中にオムツ台も洗面台もある。
置いているソファや、鞄をかけるフック、ゴミ箱にも
ちゃっかり値札が付いていたのには笑ったけど。
使ってみて良いと、欲しくなってしまう。
特にこのソファ。座り心地良し!

その後、1階へ。ここでも2階と同じ広さだけ、雑貨が盛りだくさん。

これらがその戦利品。
15個くらいのタッパがセットになったものと、
ヨダレ掛け5枚セット、カラフルなストローに、
赤ちゃん用プラスチックのエプロン&食器…しめて1500円ほど。やっすーい。

子連れだったので長居できなかったのが残念。
とはいえ、サーッと流し見したつもりが、しっかり2時間もグルグルしてしまったけれど。
とにかく売り場面積が、広い広い。

北欧好きには、まさにパラダイス。
じっくり見て回れば、1日中過ごせる、大人の遊園地という感じ。

あぁ、楽しかった!

IKEA ポートアイランド
住所:神戸市中央区港島中町8丁目7-1(旧ポートピアランド跡地)
電話:078-304-7000
時間:午前10:00-午後10:00 年中無休(1月1日を除く)

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。