京都・WEBサイトの記事アップされています…エントツコーヒー舎&下鴨神社

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

エントツコーヒー舎

 

JTRIP Smart Magazineの記事、ビフォアナインに続き、
エントツコーヒー舎の記事もアップされています。

エントツコーヒー舎、正しい表記は「ヱントツコーヒー舎」ですが、
ここのカフェとにかく面白かった。カフェが「面白い」って意味不明かもしれませんが、
とにかく楽しく面白い、エンターテイメント性たっぷりなお店。

西陣にあるまぼろし小路とは…? 非日常なカフェ・ヱントツコーヒー舎

img_1742

自家焙煎の豆を扱っていて、しかも通常の2杯分の豆を使って淹れるというコ―ヒーは
深く薫り高く、当然おいしくて、お土産に自腹でコーヒー豆を買って帰ったくらいなんですが、
それよりなにより面白かった!空間の演出が!

img_1750

あんまり言うとハードルが上がってしまうのがアレなんだけど、
以前は映画の大道具・小道具に関わる仕事をしていたという店主2人が
西陣にある「まぼろし小路」という設定でこだわって作り上げた世界観がとにかく楽しくて。
ちょっと大げさに言うと、小さなハリーポッターの世界が広がってるような感じ。

あんまり写真を撮って載せてしまうのも、ネタばれ感があってもったいないから
今回の記事では写真少なめなんですが、
本当に何というかつべこべ言わずにとりあえず行ってほしいとしか言いようがない。

詳しくは記事をどうぞご覧ください(笑)

——

そしてもう一つ、おとながーるの京都暮らし&社寺さんぽがテーマのサイト「コスマグ」にて
こちらは私のパワースポット・下鴨神社を紹介しています。

 

ここが私のパワースポット・下鴨神社

kosumag 下鴨神社

下鴨神社というか、糺の森というか、
ここに来るととにかくなんか息を吹き返すような感覚があって。
下鴨デリで働く日はたいてい少し早めに行って、糺の森を散策するくらいには愛しています。

辻ちゃんの描く葵祭のイラストと共にお楽しみください。

そういえば今週末23(日)は糺の森で、左京ワンダーランドのイベントがありますねー。
こちらも楽しみ♪

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします