体の言うことを聞く。

  • ブックマーク

昨日の午後からもう異常に眠くてだるくて
仕事どころではなく、
家のソファでお昼寝をしていました。

どうせならと思って、
YouTubeで瞑想の動画を流しつつ。

そしたらあっという間にぐっすり。
息子の声で目が覚めて
2時間くらい寝ちゃったかな!?
と思って焦って起きたんですが
10分も経っていませんでした。

あまりに深い眠りで、びっくり。

台風が近づいていて
気圧の影響もあるかと思います。
夏の疲れもあるのかな。

Twitterを見ていても
眠かった人は多いみたいで
今はそういうときなのかなぁと思って
安心したりして。

昔は、体がどんなにしんどくても
仕事する時間って決めたんだから
ちゃんとしなきゃ!と思って
無理して頑張ることも多かったんですが
今はしんどいときは、しんどいよねと思って
休むようにしています。

眠かったりしんどいときに
無理して頑張っても
時間ばかりかかって効率が悪いし
文章の質もよくない感じがするので
それだったらいっそ思いきってしっかり休んで
回復したときに頑張った方が
結果、短い時間でできてしまう、と思う。

おまけに質もよいと思う。

もうしょうがない。

体調が悪いときとか
どうしても気分が乗らないときとか。

体の言うことを聞いた方がいい。

私は過去に、
体の言うことをずっーーーと無視して
肺炎に5回もなって入院もして
1回の入院で10万円以上支払うという
大変な目に遭ったので
体の言うことは、絶対!

本当に言うことを聞いた方がいい!
ということを実感しています(笑)

そうした体が訴えることに対して
無視することが日常になっていると
少々体調が悪くても気が付けません。

無意識に、
なかったことにするクセがついていると、
けっこうひどい症状にならないと
自分でも気が付けなくて
ようやく気付いたときには
もう大変なことになっている。
(肺炎になったときが、まさにそれ)

そんなわけで
最近は眠いときはしょうがないよね〜
と思って寝て、
なんかスナック菓子が食べたいなぁ
というときは、罪悪感を持たずに食べて
お昼ご飯いらないなぁというときは
ごく簡単に済ませるなどしています。

頭で考えるより
体の方がよく知っているんだと思う。

なんか今も眠くてだるいですが。
(気圧の影響、すごい)

そういうときは、もうしょうがない。
自分を責めない。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。