夏が来る…虫取りの季節が来る……。

広告

男の子のお母さんなら、誰しも一度通る道なのかもしれませんが。
今年もやってきました、虫!クワガタ!カブトムシ!と息子が騒ぐ季節が。
2016-07-03_045359199_77163_iOS 先週末もちょっと雨が止んだすきに、「行こう!行こう!」とうるさいので渋々行ってきました。
暑いし暑いし暑いし、疲れるし、日に焼けるし。
蝉の鳴き声はするけれど、まだ少ないようで見当たらず、つまらなそうな息子。
2016-07-03_045638979_EA62F_iOS
結局、ひたらすら町内を歩き回るだけで帰ってきました。
2016-07-03_073535963_D72FD_iOSそれでも諦められない息子。なんでも小学校で今度、1個下の1年生に虫を見せてあげる会?
があるとかで、息子はクワガタを集める係になったそう。
自分で、「甘いシロップを木に塗ったら取れる」というのを教科書で見つけてきて
今度はそれに付き合わされることに。

どんぐりの木とかがいいそうで、近所の神社まで行ってシロップを塗り、
夜寝る前に行ってみることに。
まぁ、100%いないだろうねと思いつつ、息子の気を済むようにと思って行ってみたら、
なんと!暗闇の中に、コクワガタが一匹!
2016-07-03_121829509_BF0DF_iOS先に見つけた夫が喜々として掴まえる。
(そこ、息子にやらしたげてよっ思ったけど、
飛んでいったらやばい!ってことで急いで掴まえたらしい)

それにしても、どうやったら虫が掴まえられるのか?自分で考えて、調べて、
その方法を見つけて行動して、そして見事虫を捕まえた息子。
何か、成長したなぁってしみじみ。

やりたいことがあって、どうしたらできるか考えて、実際にやってみて…って
人生の基本、それなんじゃないって思ったり。

昨日の夜は、近所のパパ友が職場で見つけたからとクワガタ3匹持ってきてくれて、
今うちには結局、何匹いるのだろう。

仕事部屋のすぐ横に虫カゴが置いてあるのだけど、夜中でもガサゴソ動いて、
え?なに誰!ってなって、「なんだ、クワガタかーい」ってなったりしています。

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします