オンラインサロンのオフ会をしました!& サロンメンバー募集中です!

  • ブックマーク

書いて話して、自分と向き合って、
自分らしい幸せを見つけてほしい
という思いで始めたオンラインサロン
「くらしの編集室」。

8月でちょうど1周年となりました!
来てくれる方いるのだろうか?と
恐る恐る始めたサロンでしたが、
ここ半年くらいはおかげさまで
毎月満員となるうれしい状況が続いています。
ありがとうございます!

で、昨日はそのオンラインサロンのオフ会でした!

おいしいものを食べながら、おしゃべり。対面でしか話せないことがあるなぁと思った。

普段は画面越しでお話している皆さんと
対面でおしゃべりして、その後みんなで
プロフィール写真を撮ってもらおう!
という企画。

撮影をお願いしたのは、京都ライター塾の
卒業生でもあるカメラマン・森木香蛍 さん

私は取材の仕事でプロのカメラマンさんの
知り合いも多いため、プロフィール写真を
撮ってもらう機会がときどきあるのですが
写真を撮ってもらうって、
今の自分を見つめ直す、すーごくいい機会に
なるなと思っています。

今の自分を見つめると、
これからなりたい自分も考えられる。

サロンメンバー同士おしゃべりしてるところを撮ってもらったら、より緊張せず良い笑顔が収められる…と思う。

定期的に撮ってもらうことで
強制的に自分を振り返る機会となるし
プロの視点で、自分でも気が付かない
良いところを切り取ってもらえるのが
プロフィール撮影のいいところなので
撮ってもらった写真を見てると
ちょっとキライだった自分の顔が
好きになれたりするんですよね。

私はプロフィール写真を撮ってもらうときは
いつもこれからなりたい自分を想定して
撮ってもらいます。

もうすでに夢を叶えた自分として撮ってもらう。

「売れっ子ライター」として撮ってもらうとか
「著者」として撮ってもらうとか。

なので、売れっ子ライターだったら
こんな服を着ているなとか
こんなふるまいをするなぁとかを考えて再現する。

なりたい自分を先取りする。

これってわりと潜在意識に良い感じで影響を及ぼしてくれるんじゃないかなぁと思っています。

なにより、なりたい自分になってる気持ちで
準備をする間とか、撮ってもらってるときが
すこぶる楽しい。

昨日の撮影では、サロンメンバーがお互い
かわいい!良い感じ!とか言い合いながら
わちゃわちゃ撮影できたのが、とてもよくて(笑)

小石を蹴るポーズが人気だった(笑)

人が上手にポーズしているのをみると
自分も恥ずかしいけどやってみたいなと思って
ちょっと頑張ってみたり、
お互いが刺激し合って
いい写真が撮れたんじゃないかなぁと思います。
(かほさん、いつもありがとうございます!)

今回初めてオフ会をしてみたのですが
またコロナの様子をうかがいつつ
年内にもう一回くらいやってみたいなと思います!

そんなわけでオンラインサロン、
(添削プランは満員ですが)
通常プランに空きが出たので、
気になっていた方、ぜひこの機会に
サロンメンバーになってみませんか。

お待ちしています〜!

オンラインサロンの詳細をみてみる!

このオンラインサロンは
出たり入ったり気軽に参加してもらいたいので
辞められた方も「辞めてスミマセン」とか
思わず、これからも引き続きどこかで
ゆるーく繋がってもらえたらと思います。

ありがとうございました!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)