ライターが使うべきパソコンは、MacとWindowsどっち?

  • ブックマーク

ライター仕事には、MacとWindows
どちらのパソコンが向いていますか?
という質問をいただきました。

私の答えは、テキスト入力さえできれば
「どちらでもいい」です(笑)

私がライターになってからしばらくは
Windowsを使っていました。

その後、携帯電話をiPhoneにしたことから
パソコンもMacに変更しました。
(iCloudで全てのデータを共有できるのが
すごく楽なので。Windowsもできるのかな)

そんなきっかけがなければ
今もWindowsだったかもしれません。

なので、ライターを始めるからMacにする
という必要は全然なくて、まずは
使い慣れている方を使うのでいいと思います!

推奨しているOSはありますか?
という質問もいただいたのですが
スミマセン…そのへんは全然分かりません…!

でもまぁ、こんなにパソコンに疎い人でも
とりあえず文字さえ入力できたら、
ライターできるよってことで…

あとは余談ですが

ライター仕事で必要なのは
テキスト入力できるソフトがあることなので
私はOfficeのWordを入れていますが
今はそうしたソフトを使わず
Googleドキュメントで書いているという
ライターさんもけっこういるみたいです。

となると、ネットがつながれば
Wordなどのソフトも必要なくなるかも?
中には正規のOfficeは購入せず、
なにか無料のソフトで原稿を書いてるという人もいました。

でも、クライアントさんから
「テキストはWordで納品してほしい」
という依頼があればやはり必要です。

今までライター仕事をしてきて
一番多かったのは、やはりWordで原稿を書いて、
そのデータをメールに添付して納品するというスタイルです。
(ごくたまに、エクセルもありました)

雑誌や書籍の仕事をしていると
このやり方が一番多いというか
それ以外方法はなかったので
もし、紙媒体でも仕事をしたいなら
Wordは必要なんだと思います。

一方、Webで記事を書く仕事が多いなら
WordPress入稿もあるかもしれなくて
それならWordがなくても、記事は書けるし。

記事を書くことに加え、写真を撮影して、
加工までするWebライターなら
画像処理できるソフトも必要かもしれないし、
Photoshopなどのソフトを使うなら
Macの方が向いてるとも言える。

要は、自分がライターになって
どんな仕事をするかを考えれば
必要とするパソコンやソフトも分かるのではないかなと思いました。

あとは、どんなスタイルで仕事をするか。

たとえば、どこかのシェアオフィスやカフェで
原稿を書く方がはかどるなら
ノートパソコンがいいだろうし、
私は自宅で書く方が落ち着いて書けるので
(ノートパソコンに憧れて購入はしましたが)
結局、使うのはデスクトップのパソコンが9割という状態です。

というわけで、
こんな感じで答えになりましたでしょうか?

noteでも京都ライター塾の紹介記事を書きました。

———————
第7期 京都ライター塾の募集中です!

マンツーマン講座は満席となりました。
グループ講座へのご参加、お待ちしています!
(※締切は6/24)

京都ライター塾の本申込フォームはこちら
京都ライター塾の詳細はこちらから!
———————

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)