自分の人生を取り戻す(私の手帳活用法)

  • ブックマーク

手帳を使われている方、
今年の予定はもう書き込みましたか?

私は手帳が好きすぎて
2022年の手帳が3冊あります。
(もちろん使いこなせてはいない)

左からTIME DIRECTION CAL 20222年目:プロの占星術師が私のために1年を見てくれたパーソナルカレンダー)、ガントチャートダイアリー2年目:マンスリーページが大きくて、とにかくシンプルで使いやすい。これがメイン手帳)、自分軸手帳(今年初:Twitterで知り気になって購入。目標設定と振り返りができるページなど、ワークがたくさんあるのが魅力)

新しい手帳を使いはじめるとき
何が楽しいかって、真っ白なページに
自分のやりたい予定を書き込むとき。

私が今年いちばん楽しみにしている予定は
豪華客船・ダイヤモンドプリンセスに乗っていくクルーズ旅行です。

なので、7月のページにその予定を書き込みました。

本当は昨年クルーズに行く予定だったのですが
コロナで中止。今年も行けるのかどうか?
分かりませんが…とにかく行けることを願って。

あと、今月は神戸にエジプト展に行くことにしてチケットを購入。その予定も書き込みました。

2月はスキーに行きたいと思って
宿の予約もして、書き込みも完了しています。

手帳にはまず自分の予定、
自分のやりたいことを書き込む。

ようやく最近、これができるようになりました。

それまではずっーと
仕事が入らなければ、
仕事が終わっていれば、
家族の了解が取れたら、
自分のやりたいことをやろうというスタンスでした。

なので、見たい映画があっても
行きたいイベントがあっても
仕事が入れば仕事優先。
子どもの予定があれば、私の予定は後回し。

そうやって生きていたら
いつも私の予定は、延期&延期&延期。

で、あるとき気が付いたのが
私の人生なのに
私の予定が全然書いていない…!

私の手帳なのに、書いてあるのは
取材、打ち合わせ、子どもの歯医者、授業など
「誰かの予定」だけという衝撃の事実。

そのことに気が付いたとき、なーんか
猛烈に腹が立ってきて(笑)

先に自分の予定を入れる!
自分が先!
自分の人生なんだから!!

と思って、まずは自分の予定を最優先することにしました。

自分の予定をいれていて
そこに仕事が入りそうになったら
その日は動けませんと言う。

子どもの予定が入りそうだったら
夫に相談して行けるなら行ってもらう。

なるべく、自分との約束を優先する。

これができるようになって
私はやっと自分の人生を取り戻したような感覚になりました。

後回しにしていたら、
いつまでたっても自分の順番は回ってこないし
それって、他人の人生を生きてることにもなる。

自分の人生を取り戻すには
「自分」を中心に持ってこなければ。

2022年は始まったばかり。

新しい手帳にはぜひ自分のやりたいことを真っ先に書いてみてほしいなと思います。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)