2022年、今年の目標。

  • ブックマーク

皆さま、今年の目標は決めましたか?

私は

●書いて暮らす
●宇宙から届くメッセージを私というフィルターを通して伝える

にしました。

宇宙から届くっていうのが
いかにも怪しいですが
もう怪しくてもいいやと思って(笑)

こんなテーマの本のライティングをしたくらいなのだから。

created by Rinker
¥1,400 (2021/01/20 22:32:52時点 Amazon調べ-詳細)

宇宙から届くというか
頭の中で閃くというか

そういう言葉があって
その言葉に私自身、勇気づけられることも多いので、
それをシェアできたらいいなぁと思っています。

で、さっそくですが
元日に瞑想中に届いたメッセージはこれ。

人生は、誰も持っていないものを探す旅

自分にしかない強みとか、いいところが
人には必ずあって、それが一体何なのか?
生きて行く中で探す、見つけていく過程すべてが人生。

誰も持っていないもの
自分だけが持っているものは
絶対にある。

見つかるし、見つける。

って。

自分に自信がないとか
私には何の強みもないとか

そんな泣き言を言ってる場合ではなくて
絶対あるんだから、それを探すべき。

ないんじゃなくて
見つけられていないだけ。

探さないと見つからない。

まだ探してもいないのに
ないとか言わずに、探す。

絶対にあるから。

誰しも、ぜっっっっったいにある!!!!

って確信しました。なんか。

だから、私も私だけにしかないものを探していこうって思います。

●書いて暮らす

を目標にしたからには、
noteの更新頻度をもっと上げていこうと思って、1月1日から新しいマガジンを書きはじめました。

こんなこと書いてどう思われるだろう
とかいろんな葛藤がありますが。

これは「自分のためだけに書く」と決めたので
気が済むまで、自分のためだけに書き続けてみようと思います。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。