Kao展へ 2016

  • ブックマーク
  • -
    コピー



1928ビルの中にある同時代ギャラリーで始まったKao展へ行ってきました!
昨日が初日。
Kao展は関西を中心に広告や雑誌で活躍するカメラマンさんたちが、
毎年一つのテーマを元にそれぞれ撮影し、それら作品が展示されるというもの。
今年のテーマは「THE FIRST ROLL」。
これはカメラに一番最初に入れるフィルムのことだって、
こないだご一緒させてもらったカメラマンの福森さんが教えてくれました。
カッコいいな、ファーストロール。
今はすっかりデジタルカメラが幅を利かせ、
果たして、フィルムで仕事しているカメラマンはどのくらいいるのだろう…。
Kao展はなんと、今年で8年目だそうで、
毎年、娘さんを撮影されてるカメラマンさんの作品を見ると、

こんな!大きくなってる!とか思ったり。

一つの壮大なテーマを持って作品を発表しているカメラマンさんの作品を見ると
今年はこう来たのかぁと思ったり。

あとたぶん今年から初参加?されていると思うのだけど、
ゴリラの写真を撮る人・大塚亮真さんの写真のインパクトがすごかった。
お花だったか、小枝だったかを持っているゴリラの写真なのだけど、
このゴリラの表情が本当に愛らしくて、しげしげと眺めてしまった。
はにかんでいるような、うれしそうな、何だろあの表情。
ゴリラさんもこんな顔するんだなぁって、その瞬間を押さえたのすごいなぁって。

あと、何でもないアイテムをただただ光の中で撮っている写真でさえ
すごく雰囲気があって、こちらも何度も戻ってきては眺めたり。

普段お仕事させてもらっているカメラマンさんの素の姿というか、
知らないところを見させてもらっているようで毎年楽しい。

トークイベントもあるそう。

〈トークイベント〉
18日(土)14時 出展者によるギャラリートーク
19日(日)13時 大塚亮真「ゴリラと写真」
14時30分 竹中稔彦、福森クニヒロ他1名「料理写真鼎談」

 

Kao展2016
The First Roll
同時代ギャラリー:京都市中京区御幸町三条 南側

 

6月14日(火)~19日(日)
12時~19時 (最終日は18時まで)
Facebook

—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumi@gmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。