2021/6/8(火)晴れ

  • ブックマーク

縁あって、数秘術をしてもらうことに。9時半からZoomで2時間みっちり。

数秘術とは、人が生まれ持った数字から、私とはどんな人なのか?を見ていくというもの。めちゃくちゃ面白かった。

私の中で漠然とあったぼんやりしたものを、「こんなことありませんか?」とずばり言ってもらって、あります!あります!ってなった。なんかこれまでの答え合わせをしたような。歩いてきた道を全て肯定してもらったような感覚。スッキリした。

直感力があり、人のことは嘘もすぐに見抜いてしまい、相手の課題に対してもこうしたらいいのにという答えを持っているので、つい厳しいことをハッキリと言うことがある。ただ、自分のこととなるととたんに分からなくなるという現象になるのは、ライフパスナンバー9の自分の中には全ての数字1〜9が含まれているから。

午後から、ZEN8月号のコラムを完成させてメールする。

これで今手持ちの原稿すべてクライアントに送り返した。爽快。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)