第4期京都ライター塾2回目が終了。受講生のレポート記事を紹介!

  • ブックマーク

先日から「第4期京都ライター塾」が始まりました!

1回目のレポート記事はこちら。

2月からスタートした第4期京都ライター塾。全5回の講座のうち、先月末に2回目を実施しました。

2回目の講座は、「インタビューのやり方について」。ライターは増えているようですが、しっかりインタビューできるライターは少ないのか?とても重宝されますし、資料書きをするお仕事とはやはり単価も違ってきます。

その分、技術が求められるわけですが、できるようになっておくとライターとして必ず強みになります!

というわけで講座内では、インタビューとは何なのか? インタビューをするまでに準備をしておくこと、当日の持ち物といった細かなことから、現場ではどう進めたらいいのかといったことまで詳しくお伝えしました。

受講生の雨宮べにさんが、

「わたしもう取材行けるのでは?」と思ってしまうほどの内容

とレポート記事に書いてくれていたのが、とてもうれしかったです!

受講生によるレポート記事

お2人とも講座が進むほどに、ブログだけではなくTwitterもnoteも、どんどん発信するようになっていて、そんな変化がとてもうれしい。

山梨在住のライター・雨宮べにさん。

福岡在住のライター・タケウチノゾミさん。

3回目の講座では、インタビュー原稿の書き方についてお話します!

第5期ライター塾は初夏以降に開催予定。

メルマガに登録すると「京都ライター塾」に関する最新情報が届きます!
ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。