さよならガケ書房

  • ブックマーク
  • -
    コピー

IMG_0227

昨年末に知った衝撃的ニュース…ガケ書房の移転!
恵文社と共に左京区人気を担っていたお店が一体どこへ?
と思ったら、移転先も左京区でホッとしたんですが。

まだまだ先かと思っていたら、怒涛の速さでその時がやってきたのでした。
今日(2/13)でガケ書房は閉店して、移転とともに店名はホホホ座となるのだそうです。

最後に行っておかないと、と先日お店を訪れて最後のお買いもの。
買いそびれていた小沢健二のDVD「超ライフ」を購入。

なにせ、ガケ書房オリジナル特典がついてくるというのだから、
ここで買わずにどこで買う。

そして、取材やまいまい京都で何度もお世話になった山下さんにご挨拶して帰ってきたのでした。
移転先は、同じ左京区の浄土寺エリア。
車ならまぁ5分くらいで行ける場所なんですが、
この奇妙な景色が、もうここからなくなるのだと思うと、本当に寂しい。

最終日である今日は、ガケ書房にゆかりのあるミュージシャンが
ずっとライブをしているんだそうです。

で、お店の外観を彩っていた、石の壁、突っ込み車は
翌日から容赦なく解体を始めるそうなので、今日が見納め!

Twitterに、

<ボランティアスタッフ募集>
ガケ書房の外壁撤去作業のお手伝い募集。
石を袋に詰めてトラックに載せる作業です。
募集日は、2月15日(日)朝11時。一緒に思い出作りましょう。
熱い人はgake32@r5.dion.ne.jpまでメールください  

ってあったので、ガケファンはぜひ。 

ニューオープンするホホホ座を楽しみに、
ガケ書房とはお別れです。
あぁ、でもやっぱり寂しいなぁ。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。