京都市内の絶景を望む!一度行ってみたかった念願の焼肉・天壇「鴨川スカイBBQガーデン」へ

  • ブックマーク

夏になると、インスタでいろんな知り合いの人が写真をアップしていて、「楽しそうだなぁ〜!」と思っていた天壇のスカイBBQガーデン

なんせ四条川端に位置するお店の屋上から、こんな景色が眺められる絶好のスポット。そこで青空の下バーベキューとか最高すぎる!いつか行きたい!と思って数年、ようやく夢を叶えました。

絶景が望めるスカイBBQガーデン

バーベキューは2部制になっており、滞在できるのは開始時間から100分間。

第1部 17:00~18:00

第2部 20:15~20:45

お店に着いたら建物1階に待合室があり、予約時間が来るまで待機。アルコール消毒もきっちり。

エレベーターで5階まで。降りたらこんなおしゃれな看板が出迎えてくれて、どこかリゾートホテルにでも来たかのような気分になりました。

私たちが行ったのは、8月頭のまだ暑い時期。

席についてしばらくすると暑くて汗が。そして目の前でお肉を焼くわけで、とにかく暑い(笑)こんなに暑いからこそ、冷えたビールはとびきりおいしいにちがいない!(私は禁酒中)

コース内容

コースメニューはこんな。

コースメニュー

天壇 焼肉コース 5,500円(1人前)

天壇BBQコース 5,500円(1人前)

プレミアム焼肉コース 7,700円(1人前)

お子様コース 2,500円(小学生迄)
※全コースフリードリンク(100分)つき

こちらが大人のメニュー。写真に写っているのは、たしか焼肉コースの2人前。

熟成ロース/薄切りカルビ/中落ちカルビ/あじわいカルビ/テッチャン(タレ)/たれタン/白菜キムチ/焼野菜盛合せ/包み野菜/ホットドッグ/冷製クッパ/焼マシュマロ

天壇のタレが変わっていて、お出汁のように透明のさらりとしたタレ。この特有のタレにお肉をくぐらせて食べるのが、またおいしい。年を重ねて油っこいものをたくさん食べられなくなった今、上質ないいものを腹八分くらいで味わえるのが一番満足度が高い気がするな。

ホイルの中にあったのはトマト。

これがお子様コースの内容。ふりかけおにぎりとか付いてる。

フリードリンクはこんな風にカウンターに並んでいるものを自由に各自取りに行って飲むスタイル。

壮快な眺め!

とにかく景色が素晴らしくて、私は目が釘付け。京都市内の景色をこの高さで見られることが新鮮!

私たちが行った真夏の17〜18時はまだまだ暑くて、汗をかきかき食べていました。もう少し遅い時間なら、きれいな夜景も見れただろうなとも思う!(けれど、子どもがまだ小さいため、早めに食べて早めに帰宅したい)

スカイバーベキューは、2020年9月30日(水)まで。朝晩涼しくなった今こそ、スカイバーベキューのチャンスじゃないかと思います。

焼肉の名門 天壇祇園本店

住所:京都府京都市東山区宮川筋1丁目225
電話(予約):050-3185-6629
電話(問い合わせ):075-551-4129
時間: 平日 17:00~24:00(LO 23:30)、土日祝 11:30~24:00(LO 23:30)

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。