イベント「アップルパイとマドレーヌの午後」、備忘録

昨年になりますが、とっても素敵な催しに参加したので、忘れぬうちにメモ。

1500

イベントのタイトルは、「アップルパイとマドレーヌの午後」。
会場は、築100年の西陣の洋館。

なんかもうこれだけで、行かなくては!という気にさせられるではないの!
おまけに、夫が最近習いたいと熱心に言っているウクレレのワークショップもあり、
主催するのは、憧れの編集者、早川茉莉さん!!
というわけで行ってきました。

1496

この日頂いたのは、純心アップルパイ、修道院製のマドレーヌ、
それにコーヒーは、左京区にあるカフェ「日杳」さんの。
酸味が少なくコクがあって、まさに私好みのコーヒーだった!

この日の私のお目当ては、もちろん!U空間と名付けられたこの建物です。

1498

1501

1503

1497

夫は、喜々としてウクレレを弾いていました。
ウクレレワークショップは、銀月アパートメントで定期的に開催されている方が
特別にこの日開いたもの。

1時間のワークショップ中に、クリスマスソングが1曲弾けるようになっていて、
すっかりハマった様子。銀月アパートメントに習いに行ったらいいのに。

今、早川茉莉さんのブログを読んでいたら、
「次回は趣向を変えて、1月25日(日)に開催予定」とあったので、
気になる方は要チェックです☆

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第1期ライター塾の参加者募集中!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)2020年1月22日(水)からスタートします!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!