雑貨屋「アルパカ」で「Lump」の展示会へ

  • ブックマーク

3連休終わり。
台風に振り回された週末でしたが、皆さん、ご無事でしたでしょうか。
うちの近所にも川が流れているのですが、大事には至りませんでした。
心配して連絡をくれた方、どうもありがとうございます。 

昨日の朝は、携帯の警報アラームに起こされ、KBS京都を見ると、
渡月橋が今にも流されそうなくらい川が増水していて、ドキドキして眠れず。

台風が落ち着いた午後から、宝ヶ池公園に遊びに行ったら、
池も増水して、溢れているところがありました。

空はすっかり秋。

さて、3連休は特に遠くへお出かけする予定もなく。
地元・左京区を満喫。

土曜日には先週から始まっていた川勝慶子ちゃんの展示会を見に、
雑貨屋さん「アルパカ」へ行ってきました。

慶子ちゃんは産休前の最後の展示会ということで
お求めやすい価格になっていたり、限定の商品もあったりして
そちらも楽しみに訪れたのでした。 

 ガラスアクセサリー作家の真紀ちゃんのときとはまた違う雰囲気。素敵。

この左端のネックレスが、前からすごく気になっている。

指輪も、

ピアスも、何もかもが繊細で可愛い。

こういう華奢でシンプルで、でも個性があってというアクセサリー、本当に好きすぎる。
すでにいくつか持っているけど、展示会を訪れるたびにまた新たに欲しくなります。

というわけで、購入したのが、こちら。
ニヤニヤしてしまうぐらい可愛い!可愛すぎるヘアゴムと、ピンブローチ。

 

カフェミレットさんとのコラボレーション 「グラノーラ」は、
試食をした息子が「おいしい」「おいしい」と言ってはつまみ食いを繰り返すので、購入。

展示会は明日まで。
9月18日(水・最終日)11時~14時半まで、慶子ちゃんは在廊するそう。

白くて透き通るような肌の美人に会いに行ってみてください(笑)

復帰後は、また新しい作品が生まれる…のかな?
楽しみに待つとします! 

 

日時:2013年9月6日(fri)~9月18日(wed)
場所:alpaca(叡山電鉄、一乗寺駅から徒歩3分)
定休日:木曜日
時間:平日 11時~17時
    土日祝 11時~19時

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。