本日発売、Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2013年 10月号

  • ブックマーク

本日発売の雑誌「ディスカバージャパン」で、取材・執筆を少しだけお手伝いさせていただきました。
今回は、京都特集です。本格的な秋を目の前に、
いろんな雑誌で京都、京都、京都特集が始まっています。

今回私が担当したのは140ページから始まる、旅館「星のや 京都」の紹介ページ。

星のやは、別の媒体でも一度取材に行ったことがあるのですが、
嵐山の大堰川沿いにあって、宿まで専用の船に乗って行くという…
そこからして、それはもう優雅な、とっても素敵なお宿です。

今回は、初の泊まり取材!あの!1泊素泊まりで数万円というお宿に泊まれるなんて!
本当は山田ねーさんに取材依頼があったのですが、ねーさんは日が合わず、
私におこぼれのおいしい仕事がまわってきたというわけです。ねーさんありがとう♪ 

 

カメラマンさんは、初めましての本郷淳三さん。

1人2万1000円の会席コースもいただきましたよ、シャンパンと共に。
(どうしても値段が気になる) 

いい経験をさせてもらいました。
他のページを見ていたら、ちらほらと知り合いのライターさんや
カメラマンさんの名前がありました(署名のチェック欠かせない)

本紙も十分読みごたえあるんですが、
今回は、「京都トラベル案内」という別冊も付いていて、
こちら内容を拝見したら、地図も付いていて見やすいし、
一度行っておきたい名店もしっかり載っているし、で、
旅のお供にすごくいい一冊だなぁと思いました。

この秋、京都旅行をしている方はぜひ。
本屋さんで購入してみてください~☆ 

 

 

 

Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2013年 10月号 [雑誌]

 
エイ出版社

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。