心弾むパパパパパンケーキ!Pancake & Dining fukumim

  • ブックマーク

私、パンケーキという響きを聞いただけで、心躍るんですが!
雑誌で、いろんな種類のパンケーキが楽しめるというお店を見つけて、行ってきました。

烏丸御池から少し西へいったところにある
「Pancake & Dining fukumimi(フクミミ)」さん。

お昼時に行ったので、ランチメニューから、
日替わりパンケーキランチ800円をチョイス。

他には、

日替わりプレートランチ 800円
日替わりロコモコランチ 850円
日替わりカレーランチ 800円
日替わりサンドウィッチランチ 750円
スパムむすびランチ 650円 

などなど、多彩で、価格もお手ごろ。

まずは、スープ。

そして、パンケーキに、スクランブルエッグ、ウインナー、サラダ、ペンネ。
けっこうボリューミー。 

パンケーキは、もっちりふわふわ。パンケーキの生地だけで、すんごくおいしかった!
昔、何かの絵本に登場したような、理想のパンケーキ!という感じ。 

が、甘いパンケーキとおかずを合わせるより、私はスイーツで食べてみたかったので、
次回は、ぜひシナモンアップルパンケーキ 900円とか、
フルーツ パンケーキ 850円とかで、しっかり甘いのを堪能してみたい。 

パンケーキのメニューには、ハーフサイズ500円~なんてのもあって、
ハーフサイズのを2種くらいよくばりに頼んでみたいなぁとたくらみ中。 

+100円でコーヒーを追加。

町家を改装したお店なんだけど「京都にいながら、ハワイの風を感じてもらいたい」
ということで、店内にはバナナの木もあり、何となくハワイアンな雰囲気。

南国の空気感がとっても気持ちいい。
お店のブログを見ていたら、アサイボウルというメニューが新登場しているとかで、
こちらもちょっと気になる。たくさんの友達といって、いろんなメニュー試してみたいです。 

フクミミ (Pancake & Dining fukumimi)
住所:京都市中京区姉小路衣棚西入ル長浜町143-3
電話:075-252-2933 
時間:11:30~21:00
休み:月曜日

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。