8月14日(水)弟が新聞に載った・ドローンで遊ぶ・温泉。【夏休み遅ればせ日記】

  • ブックマーク

山陰中央新報に、弟の記事が載ったよ。弟は、檀家さんにサインを求められたらしい。どんなサインをしたんだ!私ももらっておけばよかったか?

そして、今日もお寺の仕事で両親、夫、弟は忙しい。私は弟の奥さんと一緒に引き続き、子守り。子どもたちはプールに入ったり、娘は逆立ちをしたり。息子は宿題をしたらゲーム、ゲーム、ゲーム。1日2時間半のゲームタイムが終わると、甥っ子の赤ちゃんと遊ぶを繰り返す。

息子の異常なテンションの原因

息子は島根に帰るといつもテンションが異常になり、悪態をつき、本当に手に負えなくなる。高学年となり最近はすっかり落ち着いてきたのに、帰省したときだけ、異常なハイテンションになってしまい、ずっと困っていた。

なんでだろう?

おばあちゃん家に来るのがそんなにうれしいのかな?と、ずーっと謎だったんだけど、今回やっと原因が分かった。

実家で使っている「白砂糖」だった。

息子がまだ小さいとき、白砂糖を取り過ぎると、ハイテンションになることがあるというのを何かの記事で知り、試しに白砂糖を一切辞めて、きび砂糖にしたところ、それまでの異常なテンションが一気に落ち着いたということがあり、以来白砂糖は使っていないのだった。

が、実家で母親は白砂糖を使って料理をしており、それで帰省するたびにテンションがおかしくなっていたというわけ。あぁ、原因が分かってスッとした。

おまけに、おばあちゃん家にはそこらじゅうにおやつが置いてあり、親も休み気分で放任主義になり、子どもたちはおやつも勝手に食べ放題、ジュースも飲み放題となっていたから、きっとハイテンションに拍車をかけていたのだよなぁ。

でも、娘はふだんとあまり変わりない。白砂糖が体質的に合う、合わないのがあるのかもしれない。

ドローンで遊んだ

弟が昨晩ポチったドローンが翌日に届く。早い、早過ぎる。さっそく夫、弟、息子で飛ばそうと外へ出てゆく。

[itemlink post_id=”19058″]

しばらくして帰ってきたと思ったら、なんと!買ったばかりのドローンが台風の風に煽られて、制御不能になり墜落、行方不明になったと!ドローンで遊んでいた時間、わずか10分!

ぷっ!!!(笑)

7,000円で買ったドローンが10分でなくなるとか、ウケる(笑)

その後も諦めきれず、夫と弟は竹やぶの中を探していたみたいだけど、見つからず。後に残されたのは、ドローンから撮影した笑顔の写真データだけ。ドローンを見上げてるみんなの嬉しそうな笑顔がまた切ない(笑)あぁ〜、楽しませてもらったわ〜。これだけネタにしたら7,000円分くらいは元とれてない…か。

台風が近づくときにドローンは飛ばすなってことだね〜。

平田の「温泉ゆらり」へ

夕飯は手巻き寿司。片づけが済んだら、弟家族と温泉ゆらりへ。露天風呂と内風呂を仕切っている扉が開放されていて、広々。いつもは昼間に温泉に行くことが多いけど、夜、暗い中で入る露天風呂はとてもよかった。風呂上がりに夫と弟はおいしそうに生ビールを飲み、運転手の私は持ち合わせがなくて、義妹ちゃんにラムレーズンのアイスをおごってもらう。

妹がいたときも、頼りない私の方がまるで妹のようだったけど、そんなことをふと思い出す。義妹ちゃんしっかりしてるなぁ、すごいなぁといつも思っている。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)