京都・西陣の隠れ家中華「美鈴」へ

広告

フリーランスの女子3人が集うことから始まった「ことり会」。
フリーペーパーを作ろうという話を、そろそろ進めましょうか?ということで
第一回目の打ち合わせ。

どうせ会うなら、やっぱりおいしいものでも食べましょう!となるわけで、
以前一度ブログでも紹介している、西陣の隠れ家中華「美鈴」へ行ってきました。

堀川今出川通りを西へ入って、こんな細い路地を下がったところにあります。

一度訪れている私でさえ、こんなところに本当にお店あるの?
ってちょっと不安になるような場所にあります(笑)

外観はこんな感じ。

今回はお手頃ランチ1000円をオーダーしました。

前菜3種に、

揚げ物。これは大根餅を揚げたもの。山椒の塩でいただきます。
外のカリカリと、中のしっとりした食感がいい感じ。

コーンスープ。写真、ボケてますね。

メインのエビチリとご飯。

エビチリが後からピリピリ、結構辛かったです。

デザートの杏仁豆腐。トロリつるり。
このデザートと前菜が、一番おいしかった!

 

お・い・し・いー!という衝撃は前の方がすごかったですが、
1000円でこの内容、ボリュームはやっぱりすごいなぁって思います。

本日のランチにいかがですか?と言いたいところですが、予約必須です。
この日もふらりと訪れたお客さんは、残念ながら入れなかったようですー。

隠れ家中国料理 美鈴
住所:京都市上京区黒門通元誓願寺上ル寺今町511
電話:075-441-7597
時間:11:30~14:00 17:30~21:00 月曜休み&不定休

—–

で、肝心のフリーペーパーがどうなったかというと

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!