家庭菜園でナスを収穫。

  • ブックマーク

今月頭から始めた家庭菜園。夫と娘がきちんと水をやり続けて、なんと早くもナスを収穫できました!

今季、初の収穫!

梅雨入り遅く、雨も少なく、気温も例年より涼しいせいか、なかなか野菜が育たずやきもきしていたのですが、ナスがひそかにここまで大きくなっていたので昨日、娘が初の収穫体験!

プチトマトもそろそろいけそう。

キュウリは花が咲いても実を結ばなかったりするのがいくつかあったのだけど(と夫が言っていた)、これは何とか大きく育って欲しい。

それにしても夫も娘も忘れず水やりをしてて偉いなぁ。私は存在すらすっかり忘れて、夫から「花が咲いた」とか「ちょっと育ちが悪い」とか聞いて、その度に「あぁ、そういえば」と思い出すレベル。

あと今年の気候がいつもと違うせいか? 家庭菜園ですら、こんなに野菜の育ちが悪いのに、大量の野菜を育てている農家の人はどうなんだろうなぁと思いを馳せる(まぁ、素人が育ててるだけで、栄養が足りないだけなのかも知れないけれど)。野菜、無事に育つといいなぁ。

 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。