家庭菜園でナスを収穫。

広告

今月頭から始めた家庭菜園。夫と娘がきちんと水をやり続けて、なんと早くもナスを収穫できました!

広告

今季、初の収穫!

梅雨入り遅く、雨も少なく、気温も例年より涼しいせいか、なかなか野菜が育たずやきもきしていたのですが、ナスがひそかにここまで大きくなっていたので昨日、娘が初の収穫体験!

プチトマトもそろそろいけそう。

キュウリは花が咲いても実を結ばなかったりするのがいくつかあったのだけど(と夫が言っていた)、これは何とか大きく育って欲しい。

それにしても夫も娘も忘れず水やりをしてて偉いなぁ。私は存在すらすっかり忘れて、夫から「花が咲いた」とか「ちょっと育ちが悪い」とか聞いて、その度に「あぁ、そういえば」と思い出すレベル。

あと今年の気候がいつもと違うせいか? 家庭菜園ですら、こんなに野菜の育ちが悪いのに、大量の野菜を育てている農家の人はどうなんだろうなぁと思いを馳せる(まぁ、素人が育ててるだけで、栄養が足りないだけなのかも知れないけれど)。野菜、無事に育つといいなぁ。

 

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。次回は、2019年10月23日(水)開催です!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!