いつかは豪華客船で世界一周!「ダイヤモンド・クルーズ」への道(4)いよいよ今週末に出発!準備に追われる!

広告

先月末にこんなパンフレットが届いて、いよいよ本当にクルーズ旅行に行くのだなぁと実感。

中に持ち物リストが詳しく載っている他、どんなサービスが無料でどこからが有料なのか、すべての情報が網羅されており、これさえ読めばだいたい準備はばっちりできるはず(なのに、今さら必死で読んでいるところ)

8日間休むためには、仕事をきっちり片づけていかねばならず、その作業に追われ、旅の準備がままならない。今日と明日で駆け込み準備と思っていたら、今日のお昼には娘が発熱してまさかの保育園から呼び出し!

一体いつ準備をしたら…!?

という状況なのだけど、合間を見つつコツコツ準備。

準備の何が大変かというと、服。

普段着ている服はカジュアル一辺倒なので、フォーマルとか、スマートカジュアルと言われる洋服がない、おまけに靴もない!ってことで、まずはここを購入するところから。

フォーマルなドレスはZARAで購入。友だちに、ZARAのオンラインショップなら送料無料だし返品も無料だから、サイズ違いとか気になる服とかあれこれまとめて買って、届いたら試着して、合わなかった服や靴は返品してると教えてもらう。

え!何その便利なシステム!!!と思って、さっそくオンラインショップで購入。

店頭に置いてない服もオンラインショップならいろいろ揃ってて、何これめちゃくちゃ良い!そんな便利なことになっているとは全然知らなかった…!

黒色のシンプルなロングドレスを買ったんだけど、クルーズ旅行が終わってまたどこかで着る機会はあるのだろーか。

子どもたちも、着古したような服しか持っていないので、ユニクロなどでそれなりに見えそうな服を購入。スニーカー以外はほぼ履いたことのない息子、良い革靴を買ったところで履かないだろうなと踏んで、リサイクルショップで革靴を見てみたり。

そんなことをしていたら、「何これ庶民が乗っていい船なの?」っていう気がしてきたんだけど。船に乗るのにめちゃくちゃお金がかかるぞ。

そして今日、改めてガイドブックを読み込んで知ったのが、チップ代が1日大人一人につき14.5米ドル(ジュニア・スイートの場合)計上されるということ。てことはよ、1ドル109円として、1,580円。4人で1日6,322円のチップ代が自動的にカードで計上されるということ(8日間で、5万576円てっマジか!)。旅行代金ですでに56万1000円払っている上に5万円か〜。厳しいなぁ。

あと、ルームサービスをお願いしたら別途1〜2ドルというのも書いてある。

なんか、来月のカードの請求書が怖すぎる。

船には大人一人につきワイン1本持ち込みOKとのことなので、明日はそれを買いに行こうと思っている。あとは沖縄に寄港するので沖縄のガイドブックの用意もしないと(って、本当になんの準備もできていないな!)

今日は、寄港地・台湾で使う台湾ドルを銀行に替えにいったら、京都中央信用金庫も京都銀行も台湾ドルの扱いがないという。

え!

その後、チケットTOKAIというお店で取り扱いがあると知り、何とか1万円分の台湾ドルを手に入れるなど。

バッタバタで準備中!

ツアーの予約は1年前にしていたのにな!

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!