フラワーショップ「BAIAN」

  • ブックマーク

徳島取材の疲れがとれず、一昨日とうとう針&指圧治療へ。
怒涛の取材嵐が待ち構えている来週に備えて、しっかりほぐしてもらった。
30になると筋肉痛同様、後から疲れが…?

さて、今週は連日美人さんをインタビュー。
美人な人は必ず美しくなるために努力をしている。
直球で聞いても恐縮されてしまい、なかなかその秘密は教えてもらえないけれど、
アレコレ質問を変えて聞いてみると、やっぱり陰でそんな努力を!?
ってことがポロポロ出てくるので、面白い。

で、取材で行ったフラワーショップ「BAIAN」がとっても良かったので紹介。
華道家の中野天心さんがオープンさせたお店だそうで、
写真にあるような枝モノや実モノが多く揃えてあったのが印象的。

赤や黄色のトウガラシは見たことあったけど、
黒色のトウガラシが置いてあったりして、
なじみのある花でも、違う色を見たときのインパクトはすごい。
そんな「これは見たことない」っていう花がいろいろ並んでいて
他にはない品揃えが魅力的だなぁと思った。
ここなら個性的なフラワーアレンジがしてもらえそう。
「かわいらしい」ではなく、モダンで大人なイメージの。

うっそうと植物が生い茂った感じの店内も良かった。

↑別の店で、美人さんを取材するカメラマン。
来週はどんな美人さんに会えるんでしょうか。あと1人で“美人取材”終了。

BAIAN
住所:京都市中京区堺町通蛸薬師下ル菊屋町524
電話:075-222-1181
時間:午前9時~午後7時30分

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。