ダイヤモンド探し[つれづれなるままに雑記2018.10.13]

広告

なんの予定もない休日の午後。娘がドングリ集めをしたいというので、宝ヶ池の森へ。

地面に落ちているドングリを、「あった!あったー!」と、それはそれは嬉しそうに拾うので、私もドングリを見つけると嬉しい気持ちになってくる。

見つけると、ダイヤモンドが落ちてた!くらいの嬉しい気持ち。得した気分。

宝ヶ池を一周しながら、お宝探し。

あとは鯉にエサをやったり、少しだけ紅葉し始めた木々を見上げたり。

何でもないこういう時間がいいのだよなぁとしみじみ。

途中、台風で倒れた木が丸太にされて、たくさん転がっていた。あぁ、薪だ。薪がほしい。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします