【書きました】京マガジンのコラム更新!子連れで楽しい、秋の嵐山モンキーパークいわたやまへ

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

こんにちは!京都で活動するライターの江角悠子(えずみ ゆうこ)です。

毎月担当させてもらっているWEBサイト「京マガジン」での連載コラム「子どもと一緒に楽しむ京都」が更新されました!

広告

今回は 嵐山モンキーパークいわたやまへ行ってきました!

今回紹介したのは、嵐山のモンキーパーク。著書「京都、朝あるき」でも取り上げたほか、別の媒体でも紹介したことがあるんですが、私の大好きな場所の一つ。

今はもう季節問わず大勢の人であふれ返っている印象の「嵐山」ですが、ここはまた別の角度から嵐山を楽しめるので、気に入っています!

今回も家族総出で取材に行ってきましたよ。毎回、仕事なんだか、なんだかもうよく分かりません(笑)が、頑張って取材してきたので、ぜひ読んでください〜!!!

撮影のオフショット

春から夏にかけて出産するというお猿さん。夏の終わりに取材に行ったので、まだまだこんな可愛い小猿に出合えました。

かわいい。

ひたすらかわいい。

母ざるが子どもにおっぱいをあげていたんだけど、子猿はおっぱいを飲みながら寝ていて、母ざるはおっぱいをあげながら、(寝てるのかな)ボーッとしていて。この姿を見てたら、自分が授乳してた頃を思い出し、「な〜んか人間もお猿さんも同じだなぁ」って思わず写真を撮ってしまう。

「授乳してたら、そんなことになるよね〜」って共感しかない!!がんばれおかーさん!

 

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします